《 ニコ働で行こう 》

辛い仕事どうせやるなら楽しくやろう 対話とITで楽(タノ)しく楽(ラク)しよう 右の【twilogで私のつぶやきを見る】もご覧下さい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全般

NHK未来への提言 新型インフルエンザとジャーナリズムの危機

12月10日放送の「未来への提言」をメモを取りながら視聴しました。

1996年エボラ出血熱の取材でピューリッツァー賞を受賞した科学ジャーナリストであるローリー・ギャレットさんが新型インフルエンザ・公衆衛生・国際社会に関して語っています。
経済状況の変化とインターネットの普及により検証された情報を提供してきたジャーナリズムが危機に瀕していることにも言及しています。

聞き手は10月発売の「45分でわかる! 新型インフルエンザの基礎知識」の著者の池上彰さんです。

話し手 科学ジャーナリスト ローリー・ギャレットさん
聞き手 池上彰さん
前提
新型インフルエンザ 豚由来 H1N1型ウイルス 感染力大 弱毒性
最大の脅威     鳥由来 H1N5型ウイルス 感染力小 強毒性


今回のパンでミックは豚由来のH1N1
新型インフルエンザの感染の
世界で7800人が死亡
1年で1/3が感染するだろう

メキシコ初
全米での感染世界一 2200万人
WHOがパンデミックを宣言する1ヶ月前の5月にニューズウィークに豚由来の新型インフルエンザに警告記事

豚インフルエンザが毒性の強い鳥インフルエンザと結びついて起こるパンデミックを警告

米10月から一般へのワクチン投与が始まったが供給不足
 昨年3億人分のワクチン製造を整えたはずだった
ワクチン製造現場(BETH ISRAEL MEDICAL CENTER)
ブライアン・コール医師
H1N1ワクチンは卵で製造するが他のワクチンに比べ成長が遅いので3000万人分しか出来ていない
NY州は1400万人分要求したが1/1000しか受け取っていない
貴重なので合併症のある人から摂取

混乱をどう考えてるか
急製造が難しい
流行してからの優先順位付けは感情的になり人々は怒り出す
課題:速く作る製造方法の改善
貧困国にも供給可能になる

致死率:季節性インフルエンザと同等の0.1%以下
安心は出来ない

1918年スペイン風邪
H1N1がパンでミック化
弱毒性から強毒化
世界で半数が感染し死者4000万人 致死率2%

1957年アジア風邪 致死率0.5%
1968年香港風邪  致死率0.5%

今回の新型インフルエンザの予測断言は出来ない
生物学の理解が不足

1997年香港でH1N5鳥インフルエンザが初めて人に感染6人 致死率60%

鳥インフルエンザを警戒してたらSARSや豚インフルエンザが出てきた
鳥の処分や隔離対策で抑制出来ウィルスの進化を遅らせている


ウィルスはDNAタイプとRNAタイプ

2重螺旋のDNAは安定してコピーされる
新型インフルエンザウィルスは RNAタイプなので高頻度で突然変異

毒性の突然変異は予測不可能

豚にしか感染しなかったものが突然変異して人に感染したのがH1N1豚ウィルス
H5N1鳥インフルエンザも同様

鳥インフルエンザと豚インフルエンザとが交わると強い感染力

2006年4月スマトラ島
鳥から人に感染したのがH1N5鳥ウィルス
強い毒性に加え強い感染性に変異したと疑われた
ティム・ウエキ医師が調査
 感染性は弱かった

H1N5がインドネシアでさらに強毒化 致死率60% 狂犬病並
RNAタイプだから豚と鳥とが結びつき感染力が強く強毒化
インドネシアの不満
 インドネシアから持ち帰った検体から製造したワクチンを高価に販売している
 2007年インドネシアは検体提供拒否を発表


研究結果を共有すべき
研究結果やサンプルを独占するのは倫理に反する
インドネシアは海外の調査団の診察を拒んだ
重要:ウィルスが世界との交渉の切り札にされている
インドネシアにワクチンを提供すると約束しなければ検体を提供しない
グローバリぜーションへの対決になっている
インドネシアが世界を脅迫しているところが間違っている
感染情報と検体とを独占し世界を危険にさらしていることは傲慢
報告し合うシステム構築が必要
中国がSARSを隠した
グローバル化したリスクと驚異があるにもかかわらずグローバル化した防御体制がない


6月WHOパンデミックを宣言
1968年香港風邪以来
7月G8イタリア パンデミックへの取り組むは主要議題とならなかった


公衆衛生の問題 公衆→全国民→政治的 国際政治の問題となる
貧国に援助しないと解決しない
世界不況下海外支援の国内理解が得られない
G8の枠組み→G20→G60...
規模の拡大で対策が決まらなくなる

中国は13億人の保険制度整備を始めたばかり
インドでの貧しい人には保険制度はほとんど無い
G20は混乱 優先すべき課題の共通認識が持てない


グローバル化の時代だがグローバルな政治は存在していないことが今回顕在化
AIDS協力体制抜きにして蔓延を止められない
サハラ以南で2200万人AIDS感染
スワジランドでは成人の1/4が感染
AIDSも変異しているので多種の抗ウィルス薬が必要となり治療費が高騰200万円/年人
南アフリカ ヨハネスブルグ近郊のスラム スウィートウォーター地区
 移動診療車で診療 年収6万円なのでビタミン剤栄養剤しか貰えない
 NGOのエイズ・ケアセンタ 食料の配達 資金不足で薬は配れない
 南アフリカで500万人中5人が治療
医療従事者を育てても海外に流出し不足
450万人不足
人的資源を育てる解決策が必要
金持ちは貧困国の医療従事者を盗むな 自前で供給すべき
移民するの自由はあるが引き抜き活動をすべきでない
貧困国への援助には職業訓練を含めるべき
雇用も生まれ地域経済も循環する


歴史
昔人類は飢えや事故で長生き出来なかった
水田で住血吸虫やマラリアやデング熱
都市型でウィルス感染
性的関係が頻繁になり性感染症増大
暖房が無く寄り添ってねていてシラミが蔓延した
14-16世紀の大航海時代のグローバリゼーションで病原体を蔓延させた
先住民に免疫が無かった
16世紀スペインのピサロやコルテスが少人数で南米を制服出来た
勝因は鉄器銃だけではなくスペイン人が持ち込んだ感染症だった
南北アメリカ先住民5600万人が死亡
梅毒・はしかインフルエンザの免疫が無く100年で90%が死亡した
現代新しいグローバリゼーション 公衆衛生能力の差


結核
19世紀末ロンドンに人口集中して広まる
ストレプトマイシンで1960以降過去の物となった
抗生物質の乱用や不適切な投与の結果耐性のある結核菌に変異
1990年代薬物注射の回し打ちで再蔓延
米貧困層・ロシア・アフリカで悪性の結核の感染拡大
超多剤耐性結核菌は治療不能
従来の結核菌治療でも5,6種長期服用が必要
途中で止めることで耐性結核菌が生まれる
ゆっくり繁殖するので免疫システムが働かない
AIDSでより問題が深刻化
 AIDS感染で免疫システムが破戒され潜伏中の結核菌の活動が活発化
 集団感染


東西対立・民族宗教対立 対立や偏見が公衆衛生に深刻な影響
例:ナイジェリアでポリオワクチンでAIDSになる(米が仕込んでいるとの不信)
  ナイジェリア人のメッカ巡礼でイスラム諸国で撲滅寸前のポリオが戻ってきた
世界各地であらゆる予防摂取のボイコットが始まっている
1997年訪れたロシアで25万人がジフテリアに感染していた
 ワクチンに水銀が含まれていると噂されたから


感染症の正確な情報を伝えるジャーナリズムがより重要に
米の新聞ラジオ局が経営危機
 広告収入の減少とインターネットの普及で多数の新聞社が破綻
科学ジャーナリストの役割が大きい
新聞社破綻・クズ番組が横行でジャーナリズムが崩壊
インターネットは未検証の情報を垂れ流しながら情報源の王者として君臨
インターネットの健康情報は地雷原
H1N5をググるととんでもない誤情報ばかりで間違いを指摘しない
こんな時代こそジャーナリストが大きな役割を果たすべき 皮肉
新聞ラジオ滅 テレビはバカ番組ばかり
事実が伝わらない 間違っていても声が大きい反論が通る


ジャーナリズムを救うアイディアはない

今シンクタンク外交問題評議会で働いている
公衆衛生の情報を集め分析し米政府に解決策を提言している


1970年代以降 新興感染症
 C型肝炎・AIDS・大腸菌O-157...
 自然環境の破壊・都市化による密集・人物食品の移動のグローバル化が要因
 1998年マレーシア 開発によりオオコウモリ起因のニパ・ウィルスで50人死亡
  豚が感染し養豚業者が感染 バングラデシュに伝搬

気候変動
 マラリアを媒介するハマダラカの生息域が温帯に拡大
 デング熱・黄熱病を媒介するネッタイシマカの活動領域も拡大
 氷の中から危険なウィルスが目を覚ます可能性も
 野生動物は生態系の変化で免疫低下
 ライオン・チータが今後生息出来るか?
 はしかに感染のイルカの大量死
 永久凍土の溶解
 ウィルスは凍結に強い


私は楽天家
 当時はアフリカ旅行は感染症の危険があったが今は安全
 はしかや小児麻痺はめずらしくなった天然痘はなくなった
 ワクチンと水の浄化とで改善している


未来への提言
 グローバライズド・ベネフィッツ
 世界の人々に等しく恩恵が行き渡って欲しい

 国際社会や政治経済の指導者がパンデミックを傍観するとは思わない
 パンデミックはビジネスにとっても政治にとっても害になるから
  より良いシステムを構築しようと連帯している
 グローバルな政治体制が出来て感染症の防御や治療体制の恩恵を受けられるだろう


 10月外交問題評議会で新型インフルエンザのシンポジウム開催
  科学・経済・外交政策で検討する

 人類があらゆる知恵を結集すればウィルスとの戦いに勝利出来ると信じる

ローリー・ギャレット
1951年生まれ
クロワチア系の両親
カリフォルニア大学で細菌免疫学専攻
ラジオの科学レポーターをきっかけにジャーナリストに
ニューズディ紙の科学記者として活躍
1996年エボラ出血熱の取材でピューリッツァー賞を受賞
現在 シンクタンク・外交問題評議会で働いている
公衆衛生の情報を集め分析し米政府に解決策を提言している

スポンサーサイト


書籍

はじめてでもできる!Joomla!で作るカンタンWebサイト

ラゾーナ丸善で立ち読みして見つけました。
Joomla!としては2冊目のマニュアル本となります。


はじめてでもできる!Joomla!で作るカンタンWebサイト





Joomla!Pro Book オープンソースCMS導入&カスタマイズガイド

DSCF0400a.jpg



Twitter

【引用】Twitter始めたけど何すればいいかわからない人向け情報まとめ

Impressの記事
Link集
Twitter入門! ~140字の“つぶやき”で気軽にコミュニケーションしよう
Twitter始めたけど何すればいいかわからない人向け情報まとめ(Web担当者Forum)

他Link多数


書籍

クリエイターのための3行レシピ レイアウトデザイン

Webデザインのノウハウ本ですが、教えて貰わなければ気付かないことが書かれていました。
購入はしませんでしたが載せておきます。

クリエイターのための3行レシピ レイアウトデザイン


他にも
クリエイターのための3行レシピ 文字デザイン


クリエイターのための3行レシピ 地図デザイン





Twitter

最小のtwitterマニュアル

追記:日本語ハッシュタグ

まずは投稿窓に打ち込む

いまなにしてる?
銀座なう


返事を書く
@anata 面白かったよ
@付でツイートすると自分自身をフォローしていない人のTL(タイムライン)にも表示されるので相手が目にすればメッセージを伝えることが出来る
ちなみにDM(ダイレクトメッセージ)は自身をフォローしている人に対しては送れるがそうでない場合は送れない

引用投稿を書く(RT:ReTwitterの意)
この投稿おもしろかった RT @anata 銀座なう


ハッシュタグを用いて書く
#の直前は半角スペースとする
これ面白い #GINZA
日本語をタグとする場合#日本語_ 半角アンダースコアで閉じる
タグがクリッカブルになり該当タグの新着検索が表示される


Twitter

【引用】 大手新聞社グループのTwitterへの取り組みまとめ

個人利用だけでなく企業からの発信手段としてもtwitterが一般的に使われている様です。

大手新聞社グループのTwitterへの取り組みまとめ
20091015.jpg




ソフトウェア

【引用】複数人でマインドマップを利用できるSaaSサービス「Mindjet Catalyst」

Impress
複数人でマインドマップを利用できるSaaSサービス「Mindjet Catalyst」
Webブラウザがあれば、どこからでもビジュアルコラボレーション環境を利用できるのが特長。また、複数人で同じマインドマップにアクセスして、アイデアや情報を整理できるのも特長。そのほか、最大15名まで参加可能なWeb会議機能をオプションで用意している。


Twitter

【link】Twitterをもっとおもしろくするウェブサービス検索サイト

Twitterをもっとおもしろくするウェブサービス検索サイト】を紹介します。

いろいろあります。
まずはtwitterのユーザー登録をして発言して試してみましょう。

20091014.jpg



Twitter

twitter関連の本続々

更に増えました。

体験してみなければ良さを理解出来ないtwitterですが、気が付くとタイトルに「twitter」が含まれる書籍が12冊も出版されている様です。
Amazonでの検索結果をご覧下さい。

合わせて注目されてくる技術がリアルタイム検索です。
6月の投稿記事

傍観するのは年寄り、傍観しないで始めましょう。


セキュリティ

【引用】 MS、無料ウイルス対策ソフト「Security Essentials」29日公開

我が家のPCではフリーのAVGを利用しています。

今回のMS製はマシン負荷が小さいとかですが、デュアルコアなのでAVGで不満はありませんので静観です。

Impress

 米Microsoftは28日、無料ウイルス対策ソフト「Microsoft Security Essentials」を、日本を含む19カ国で、29日に公開すると発表した。対応OSは、Windows 7/Vista/XP。また、Windows 7のXPモードに対応している。

 Microsoft Security Essentialsは、正規のWindows利用者であれば無料で利用でき、ユーザー登録の必要もない。

 Microsoftによると、Microsoft Security Essentialsはバックグラウンドで静かに動作し、必要な時にだけユーザーに警告を発するという。また、CPUとメモリー使用量も制限しているため、古く非力なPCでも、通常の作業を邪魔することなく利用できるとしている。

 Microsoft Security Essentialsにはリアルタイム保護機能があるほか、Microsoftの「Dynamic Signature Service」を利用した初めての製品となる。この技術は、定期的なダウンロードを待たずに、いつでも最新のウイルス定義ファイルをダウンロードできる技術だとしている。


導入記事 インストール方法あり
マイクロソフト製の無料アンチウイルスソフト「Security Essentials」を実際に使ってみた
全体的な感想としては、NOD32のような軽さがウリみたいなアンチウイルスソフトと比べるとさすがにちょっと重たいものの、それ以外の代表的なアンチウイルスソフトと比べると、使い方によっては多少重たいかな?程度で済むのではないかと感じました。

ただ、完全にセキュリティ保護することを目的としているため、例えば、リアルタイム保護をオフにすると警告が出てきたり、タスクトレイのアイコンを消すことができなかったり、ウイルスを発見してから駆除するまでの速度が妙に遅かったり、完全に市販のアンチウイルスソフトの代替になるかというと、「何もインストールしていないよりはいい」というような感じです。ありとあらゆる項目を細かくカスタマイズしたい人には向いていませんが、逆に言えば、無料でここまでのレベルのソフトが提供されているというのはなかなか心強い感じもしました。

あと気になるのは検出率ですが、現時点ではまだ正規版になったばかりなので「不明」といった感じです。




Copyright ©《 ニコ働で行こう 》. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。