《 ニコ働で行こう 》

辛い仕事どうせやるなら楽しくやろう 対話とITで楽(タノ)しく楽(ラク)しよう 右の【twilogで私のつぶやきを見る】もご覧下さい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


去年の6月に書いた SharePoint を用いたソリューションが本格化

去年の6月に SharePointに関する記事を書きました。
ナレッジマネジメントのトレンド?
Microsoft Office SharePoint Server 2007をバックエンドに配し、それに独自のナレッジマネジメントスキンを被せると言うソリューション
最近は当たり前になって来たようです。

昨日のImpress
富士通、SharePointと統合したグループウェア「Teamware Collaboration Suite」


SharePointに関する投稿を読む
スポンサーサイト


SaaS型テキストマイニング 「見える化エンジン」

SaaSで提供されているプラスアルファ・コンサルティングのテキストマイニングツール「見える化エンジン」を紹介します。
お手軽に導入出来そうです。

http://www.pa-consul.co.jp/images/200805/pa-c01pic01.jpg


MindManager 8 アップグレード割引

MindManager 8 販促DMが届きました。
使ってみたいと言う思いがありますので紹介します。




このblogのマインドマップの記事を読む

MindManager 8
アイディア・プロセッサーとしてのマインドマッピングから緻密なプロジェクト管理まで、
知的生産性を重視するビジネスシーンに役立つ多数の機能を備えた
最強のビジネス・マインドマッピング・ソフトウェアです。
JCVGantt Pro 3
マップを簡単にガント・チャートに変換し、
プロジェクトの工程管理や正確なコスト計算を可能にする

◆MindManager 8のメリット
1.世界中の方々とマップを共有できます!
新しいMindjet Playerを使えば、PDFやSWFファイルに変換した
マップをMindManagerをお持ちでない方々でも詳細トピックまで(枝を開いて)
内容を確認していただくことが可能です。
最新版のAcrobat ReaderおよびFlash Playerを
お持ちの方なら特別なソフトウェアも必要なく作成したマップを
共有することができます。

2.プロダクティビティ(生産性)を最大化します!
新しく組み込まれたウェブサービスは、マップからダイナミックに
ウェブ検索結果を取り込むことが可能です。
また、新しいデータベースリンクは、会社の様々なリソースから
リアルタイムに情報にアクセスして表示させることができます。
新たな内蔵ブラウザによって、別のウィンドウを立ち上げることなく
マップ画面からシームレスにウェブ検索結果やウェブコンテンツなどの
リンク、マイクロソフト・オフィスのドキュメントやPDFなどの
添付ファイルをスピーディに参照することができます。

3. プロジェクトのタスクが自動的にリアルタイムで更新されます!
新しい自動タスクマネジメントは、すべてのタスクの俯瞰と進行状況を
一目で確認することができます。またダイナミックな更新は、あらゆる変更を
簡単に且つ完全に把握することを可能にします。

MindManager 8は、ブレーンストーミングやプロジェクトの計画において
その抜群な効果を発揮する上、To-Doリストの管理や効率的な会議の進行、
情報の整理や管理などが行えることによって次のような効果が期待できます。

-日常業務の工数を削減し生産性を高めます。
-もっともフォーカスすべき優先事項をより明確にします。
-情報の氾濫を削減し、戦略を整理します。

まさにMindManager 8は、あなたのビジネスを支援する必須のツールといえます。
是非この機会にMindManager 8をビジネスの武器として装備されることを
ご検討ください。



全文
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
         マインドジェットからのお知らせ
=== MindManager 8 アップグレード割引プログラムおよび
MindManager 8 + JCVGantt Pro 3無料バンドルキャンペーンのご案内 ===
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

MindManager 8は、アイディア・プロセッサーとしての
マインドマッピングから緻密なプロジェクト管理まで、
知的生産性を重視するビジネスシーンに役立つ多数の機能を備えた最強の
ビジネス・マインドマッピング・ソフトウェアです。

MindManager 8が持つ様々な機能をよりお求めやすい価格にて
ご利用いただけるよう、このたび特別なアップブレード割引プログラムを
用意させていただきました。
以下の対象製品をご使用の場合に、期間中MindManager 8への
アップグレードを特別価格にて提供させていただきます。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.mindjet.com/campaign/click.aspx?campID=776

1) MindManager Pro からのアップグレード
対象製品: MindManager X5 Pro / MindManager Pro 6 / MindManager Pro 7
メーカー希望通常価格: 17,850円(税込)
メーカー希望特別価格: 13,125円(税込)
割 引 率: 26.5 % 引き

2) MindManager Lite からのアップグレード
対象製品: MindManager Lite 7
メーカー希望通常価格: 39,900円(税込)
メーカー希望特別価格: 26,250円(税込)
割 引 率: 34 % 引き

上記の対象製品をお持ちでない方々には、同じ対象期間中に
MindManager 8を新規にお求めの場合、作成したマップを簡単に
ガント・チャートに変換し、プロジェクトの工程管理や正確な
コスト計算を可能にする
JCVGantt Pro 3(標準小売価格\17,850税込)を無料でお付けいたします。
詳しくはこちらをご覧ください。http://www.mindjet.com/campaign/click.aspx?campID=775

3) MindManager 8にJCVGantt Pro 3の無料バンドル
対象製品: MindManager 8
メーカー希望通常価格: 72,450円(税込)<54,600円 + 17,850円(税込)>
メーカー希望特別価格: 54,600円(税込)
割 引 率: 24.5 % 引き

対象期間: 2009年5月18日(月)から6月30 日(火)

◆販売パートナーからのご購入:http://www.mindjet.com/partners/locatepartner.aspx
◆Mindjetオンラインストアでのご購入:http://www.mindjetstore.jp/

※本プログラムは、マインドジェットのプレミア販売パートナー、
プレミア販売ソリューション・パートナーおよびMindjetオンラインストア
でのみ有効です。
※アカデミック版は、本プログラムの対象外となります。

ご不明な点は、マインドジェット株式会社まで直接ご連絡ください。
お問合せは、jp.info@mindjet.com まで。

◆MindManager 8のメリット

1.世界中の方々とマップを共有できます!
新しいMindjet Playerを使えば、PDFやSWFファイルに変換した
マップをMindManagerをお持ちでない方々でも詳細トピックまで(枝を開いて)
内容を確認していただくことが可能です。
最新版のAcrobat ReaderおよびFlash Playerを
お持ちの方なら特別なソフトウェアも必要なく作成したマップを
共有することができます。

2.プロダクティビティ(生産性)を最大化します!
新しく組み込まれたウェブサービスは、マップからダイナミックに
ウェブ検索結果を取り込むことが可能です。
また、新しいデータベースリンクは、会社の様々なリソースから
リアルタイムに情報にアクセスして表示させることができます。
新たな内蔵ブラウザによって、別のウィンドウを立ち上げることなく
マップ画面からシームレスにウェブ検索結果やウェブコンテンツなどの
リンク、マイクロソフト・オフィスのドキュメントやPDFなどの
添付ファイルをスピーディに参照することができます。

3. プロジェクトのタスクが自動的にリアルタイムで更新されます!
新しい自動タスクマネジメントは、すべてのタスクの俯瞰と進行状況を
一目で確認することができます。またダイナミックな更新は、あらゆる変更を
簡単に且つ完全に把握することを可能にします。

MindManager 8は、ブレーンストーミングやプロジェクトの計画において
その抜群な効果を発揮する上、To-Doリストの管理や効率的な会議の進行、
情報の整理や管理などが行えることによって次のような効果が期待できます。

-日常業務の工数を削減し生産性を高めます。
-もっともフォーカスすべき優先事項をより明確にします。
-情報の氾濫を削減し、戦略を整理します。

まさにMindManager 8は、あなたのビジネスを支援する必須のツールといえます。
是非この機会にMindManager 8をビジネスの武器として装備されることを
ご検討ください。

===============================================================
MindManagerおよびMindjet PlayerはMindjetの登録商標です。その他記載の社名
および製品名は各社の商標または登録商標です。
===============================================================



MindManager特集

マインドマップツールの特売DMをクリックしたところ、解説サイトのリンクがありましたので紹介します。

MindManager特集はここ



◆MindManager 8のメリット
1.世界中でのマップの共有
新しいMindjet Player TM2を使って仕事を完全にインタラクティブで
視覚的なマップに置き換えましょう。これらのファイルは、特別な
ソフトウェアも必要なく、ウェブサイトやブログに誰でもおくことが
できます。

2.プロダクティビティを最大化します。
新しい統合されたウェブサービスは、まさしくあなたのマップから
ダイナミックな結果を取り込むウェブ検索を実現します。
また、新しいデータベースリンクは、会社のリソースからリアルタイム
に情報にアクセスし、表示することができます。新たに組み込まれた
ブラウザは、あなたのマップからウェブコンテンツ、マイクロソフト
オフィスドキュメント、アドビ PDFファイルやその他の添付ファイル
をスピーディに見ることができます。

3. プロジェクトタスクが自動的にリアルタイムに更新されます!
新しい自動タスクマネジメントは、すべてのタスクの俯瞰と進行状況
を確認できます。ダイナミックな更新はあらゆる変更を簡単に、完全に
把握することができます。
さらにMindManager 8は、ToDoリストの管理、効果的な会議の進行、
情報管理、ブレーンストーミングやプロジェクト計画で成果を発揮し、
あなたを支援する必須のリソースといえます。
その他、これまでにない次のような効果が期待できます。
-日常業務の工数を削減します。
-もっともフォーカスすべき優先事項を明確にします。
-情報の氾濫を削減し、戦略を整理します。

このblogのマインドマップの記事を読む


MindManager 8 が出ました

Impress 
  MindManager 8

カラフルな枝が簡単に描けるiMindMapの方が好きですが、細かい仕様は確認していません。
見た目って重要ですね。

MindManager 8


iMindMap


このblogのマインドマップの記事を読む




ビック有楽町店で iMindMap のデモ

PC上でマインドマップを作成するツール iMindMap が発売されています。
土曜の有楽町ビックカメラでそのデモをやっているのを見て驚きました。
凄い世の中になったものです!?
カラフルな枝が簡単に描けるようです。




別のPCソフト MindManager7 

このblogのマインドマップの記事を読む




三平のネタ帳を見た

7日土曜の午前放送のNHKアーカイブス『プライム10「笑いの革命児 林家三平 ~こぶ平が読む 父のネタ帳~」1993年3月4日放送』を見ました。

三平さんは毎朝7紙に目を通しネタ帳を付け多数の生放送をこなしていたそうです。
週2、3回、蛯名家の3階で放送作家のはかま満緒氏らと徹夜でネタの勉強会を続け、膨大なネタ帳を残しています。そのネタ帳をフルに活用し高座では当時評価されなかった時事ネタを貫き『爆笑王』の名声を手にしたそうです。
氏の高座の映像が何度か流れましたが、テンポがよく今見ても手を叩いて面白いと思える新鮮さを感じました。
私たちはただ笑っているだけですが、その裏には寝る間を惜しんでの努力があったことに衝撃を覚えました。

現在小倉智明さんなんかが寝る間を惜しんで時事ネタとエンタメネタをナメ尽くしているものと想像します。

ここまでやることもアリかなと思いました。


前日の 2ch の書込みをチェックするツール

2月6日 テクマトリックス CRM FUROM2009 を聴講し、企業や商品の評判を日々モニタするテキストマイニングのソリューションを知りましたので紹介します。


NRI野村総合研究所 TRUE TELLER

コールセンタのログ、アンケート結果、営業日報、インターネットの記事などのテキスト情報から知りたい情報を抽出し分析定量化し見える化する。

インターネットの情報は日々バッチ処理され翌日にはレポートが自動生成される。





ナレッジの可視化のツール『Visual Meister』

昨日はビッグサイトで始まったネプコン ワールド ジャパン国際 カーエレクトロニクス技術展でナレッジの可視化のツール『Visual Meister』を発見しました。

扱い図研
OMRON: Visual Meister

オムロンでは、不具合情報の文章中に含まれるキーワード間の関連性を自動学習する「意味ネットワーク技術」を独自に開発。意味を考慮した検索や分類を実現することで、不具合情報の分析と知識の生成を支援し、事例ベースFMEAを実用的なものにしています。(特許取得済)

VisualMeister.jpg


本blogのナレッジの可視化の記事を読む



ソフトブレーンの業務効率改善製品『ビジネスクロス』

Olacleに対応したというニュースで存在を知りました。

Impress

ソフトブレーン社ビジネスクロス

その特徴は、「非製造部門全般において、ボトルネックを可視化し、効率化を図っていける」(ソフトブレーンの代表取締役社長、秋山真咲氏)点で、営業部門のみならずホワイトカラー全体が抱える生産性向上の課題を解決できるという。

オプション:ツールファクトリー
ツールファクトリーで個々の要件に応じた顧客のニーズに応えていく体制を採用しているのも特徴。今回はその第2弾として、1)活動分析レポート、2)パイプライン分析レポート、3)業務フローエンジンの各有償オプションを発表するとともに、Active Directory連携、シングルサインオン連携、自動メール通知の各無償オプションも新たに用意した。

ビジネスクロスの価格は、基本ライセンスが6万円、参照ライセンスが2万円。ASPの場合は基本ライセンスが月額4000円、参照ライセンスが月額1300円。ツールファクトリーは、1)が月額400円/ライセンス、2)と3)が月額800円/ライセンスで、いずれも半年、もしくは1年間の契約が必要となっている。



マインドマップの本が中央平積みに

新春バーゲンで賑わう横浜みなとみらいに行ってきました。
4種のカレーを食べてささやかな買い物をしジャグリングの大道芸を堪能した後で書店に立ち寄ったところ、『ザ・マインドマップ』が中央に平積みされているのを発見し驚きました。



DSCF4414.jpg

DSCF4405.jpg
(上から時計回りに 豆カレー、野菜カレー、チキンカレー、他に茹で玉子カレー、上はナン、右端はタンドリーチキン)

そう言えば12月に開催された SaaS World TOKYO 2008MindManager7 を販売するマインドジェット社の出展があり、試用版を頂いていました。
マインドジェット社の方に「再就職活動にマインドマップを使ってみては」と薦められたのですが使っていません。
頭やblogでは整理出来ない様な複雑な課題解決の場面で使ってみたいと考えていますが、シンプルな課題を例にトレーニングをしておいた方が後々役に立ちそうな気もしています。

DSCF4434.jpg

直後に届いたマインドジェット社からのDM
植村吾彦 様


SaaS World Tokyo 2008のMindjet社のブースにお越し頂き誠にありがとうございました。

 MindManagerは、全世界で130万ライセンス以上の実績のある個人及びチームの"知的生産性"を大幅に向上させるビジュアルマッピングツールです。

 頭の中のアイデアを整理する道具として出発したMindManagerは、現在多くの企業でブレインストーミング、企画立案、戦略立案、プレゼン資料作成、プロセス改善、プロジェクト管理(計画、要件分析、プロセス管理、リスク管理、課題管理、WBS)等で使用されています。何十ページもあるような文書よりも1枚のマップがメンバに多くのインパクトを与え、メンバ間のコミュニケーションを促進します。

MindManager Pro 7は、企業で利用されるように、Microsoft Officeツールとの連携機能、高度なビジュアル化機能を備えています。また、外部データとのやりとりが非常に簡単な構造となっており、様々なアドインツールが提供されています。

 MindManagerは、思考スピードを妨げない軽さと、優れた操作性を持った法人シェアNo.1のビジュアルマッピングツールです。

■21日間無料でMindManagerの試用版が利用できます。直ぐにお試しください。

http://www.mindjet.com/products/trials/defaultA.aspx

■サンプルマップ画像 こんなマップが作れる!

http://teijinakanojp.wordpress.com/mindmanager-sample-map/

■MindManaer解説本

『マインドマップ知的生産術MindManager編』著者 マインドジェット社/中野禎二

MindManagerは、議事録、企画立案、プロジェクト管理、TODO管理、営業活動などあらゆるビジネスシーンで活用できます。本書は MindManagerのインストールに始まり、基本・重要・実用のレベル別テクニックを紹介。また、付録CD-ROMに実用的なマップを多数収録しているので、すぐに使えるテンプレート(雛形)として利用できます。「ライフハック」のエキスパート・小山龍介さんのエッセーも収録。MindManager Pro 7体験版付き。

http://www.shuwasystem.co.jp/products/7980html/2076.html

■MindManager 7導入事例紹介!

http://www.mindjet.com/whymindjet/customers/casestudies/default.aspx

■MindManagerのご購入、販売パートナーのサイトは、下記をどうぞ。

●Mindjet Web購買サイト

http://www.mindjet.com/jp/purchase/index.php?s=1

●Mindjet販売パートナーのサイト

http://www.mindjet.com/partners/default.aspx

■Mindjet 製品の購入方法についてのお問合わせ

電子メール : jp.info@mindjet.com


当blogでマインドマップに関して何度かとりあげています。
ダボス会議の議事録は手描きのマインドマップ
マインドマップ
ナレッジマネジメントのトレンド?
マインドマップで行こう



ナレッジの可視化マッピングツールXLUS

マップ化する可視化ツールをしばしば見かける様になりました。

Webサイトの可視化
喜連川優教授によるウェブ空間の可視化
2005年NTTレゾナントがブログパーツとして提供

人脈の可視化
SPYSEE:セマンティックウェブ技術を使い、ウェブ上から人と人の関係を見つけ出して見える形にするサービスです。
spysee.jpg


今回ナレッジの可視化のツールを見付けましたので紹介します。
株式会社 創知
  XLUS TechRader

XLUS(カイラス)は、TechRadarシリーズのコンセプトに基づいて創知が放つ第一弾の発想支援ツール。 XLUSの“X”は、統計量に使われるギリシャ文字。統計学的な手法をとりいれた客観的定量的な解析(カイセキ)を可能にします。

リアルタイム・コンセプトマイニングとクイックマップによる知象図解析の世界を堪能できます。

リアルタイム・コンセプトマイニング : 数百万件もの特許公開公報の全文を対象に、高次元ベクトルを用いた概念検索を行えます。従来の概念検索とは異なり、単語の絞り込みを行わず、高次元のまま検索を実施します。このためには大容量かつ高速なシステムが必要であり、創知では独自に分散型コンピューティングアルゴリズムを開発し、数秒以内にアウトプットを出すシステムを実現しました。

クイックマップ : 出力された候補特許について、やはり数秒以内にマップを作成し、マップ上の配置から、近い/遠い、多い/少ない、ぱらついている/集中しているといった基本的な情報を視覚的に把握し、明細書そのものを読まなくとも、短時間で効率的に目的の領域を探索することを可能にします。

【事例】 「ヒトの子宮筋幹細胞を確認」
      【暮らしと健康特集】冬の乾燥肌ケア

xlus.jpg





その他のナレッジ可視化例


NRI
NRI.jpg

富士通 ATMS/Analyzer
ATMS.jpg




ノウハウの継承・共有

日立から「日立、業務ノウハウの継承・共有を実現するSOA基盤ソフト新版 Cosminexus Version 8 」の発表がありました。 impress

ナレッジマネジメントの要素の強い業務マニュアルの様で、見ても役に立たないマニュアルの域を脱するものと期待します。

旧職場では体系的なナレッジマネジメントは行われておらず、更新されていない他部門のWebサイトを渡り歩き情報がないことを確認することにエネルギーを消耗してしまい立ち行かなくなるばかりでした。
人と話すことも苦手で、ノウハウを出したがらない人からノウハウを聴きだす技など持ち合わせていませんでした。
こんな思いをしている人は多いと思います。
最小のリソースで最大のパフォーマンスを求められるこの時代に、この様なハードルを最小限にすることが必須で、経営者の職場環境配慮義務のひとつにあたります。

年寄は別として若い人にはblogを書く習慣も備わってきている現在、そのパワーを業務に利用し互助し最高のパフォーマンスを目指すことが可能です。
システムとしては、お試し短期的にSaaSを利用するもよし、オープンソースで0円で始めるもよし、選択肢も豊富です。


ダボス会議の議事録は手描きのマインドマップ

1日、2日、3日開催された、IT Japan 2008の2日、3日を聴講しました。
竹内 弘高 氏の講演の中で、
ダボス会議の討議中、プロが壁に議事内容をイラストを用い描いて行く
議事録は手描きのマインドマップ
とのことでした。

聴講した講演

一橋大学大学院
国際企業戦略研究科 研究科長
竹内 弘高
グローバル競争に勝ち抜く戦略
グローバル戦略のなかには、大きく分けて、グローバル・スタンダーディゼーション(標準化)とローカル・カスタマイゼーション(現地化)があります。前者に関してのわかりやすい事例が、車でいえばポルシェの戦略です。そして後者を効果的に活用しているのが、自動車業界ナンバーワンになったトヨタです。このセッションではトヨタの海外戦略を取り上げ、日本企業がトヨタから何を学べるかについて言及します。
g

このblogのマインドマップの記事を読む





マインドマップ

今日は、ブックフェアデジタルパブリッシングフェアを見てきました。
マインドマップに関する出展が、マインドマップ本家と日立システムアンドサービスとからありましたので紹介します。

マインドマップからはよりビジュアルなマインドマップが描けるソフトの展示がありました。
知識の見える化・体系化がはかれると言っています。
緑の本に加え新たに赤い本が出たそうで、2冊読むと使える様になるそうです。

「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック) (アスキームック)  ペンとノートで発想を広げる“お絵描き”ノート術 マインドマップ(R)が本当に使いこなせる本  Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション



日立システム&サービスからは、MindmapManagerPro7 知のコンシェルジェ の出展がありました。

MM7_Pro_hp.png
cartier.jpg



半年ほど前でしょうか、緑色の本を買ったものの未だ活用に至っていません。

このblogのマインドマップの記事を読む


ナレッジマネジメントのトレンド?

開催中の第19回 設計・製造ソリューション展(DMS)でナレッジマネジメント関連のソリューションを見てきました。
今回初めて、Microsoft Office SharePoint Server 2007をバックエンドに配し、それに独自のナレッジマネジメントスキンを被せると言うソリューションを3件見つけました。

UNISIS社 Shared Pro
最大の特徴はマインドマップからスタートすると言うところで、WBSをマインドマップで作成します。

【機能一覧】成果物管理 スケジュール管理 プロセス管理 技術共有
【必要用件】Shared Pro以外に
       Server:Office SharePoint Server 2007
             SQL Server 2007
       Client:SharePoint Server 2007 Standard Edition CAL
            Windows Internet Exeplore

データ・デザイン社 KnowledgeCabinet
【機能一覧】予定と実績の可視化 成果物の可視化
【必要用件】KnowledgeCabinet以外に
       Server:Office SharePoint Server 2007
            Office Project Server 2007
       Client:Office
            Office Visio 2007
            Office Info Path

日立システムアンドサービス社 Millemasse/EX
【機能一覧】文書(イメージ文書)の登録/検索/表示

このblogのSharePoint Serverの記事を読む
このblogのマインドマップの記事を読む




iQube で行こう

前投稿Microsoft Office SharePoint Server 2007 を紹介しましたが、 格安月800円の Enterprise2.0 ツール を見つけましたので紹介します。
予算無し・思考停止の企業に最適なツールだと言えます。

4月21日 ナレッジマネジメントフォーラム2008
【展示】
Looops Enterprise 2.0 Suite「iQube」
   株式会社ループス・コミュニケーションズ
特徴: フル機能搭載
     タグ採用

iQube 
 

Knowledge
Edition

Standard
Edition

Advance
Edition

管理機能

 ●

 ●

 ●

パーソナライズド
ポータル

 ●

 ●

 ●

ニュース

 ●

 ●

 ●

プロフィール

 ●

 ●

 ●

検索機能

 ●

 ●

 ●

報告書

 ●

 ●

 ●

日記

 ●

 ●

 ●

グループ
(掲示板)

 ●

 ●

 ●

ファイル管理

 ●

 ●

 ●

ソーシャル
ブックマーク

 ●

 ●

 ●

メンバーリスト

 ●

 ●

 ●

タスク管理

 ●

 ●

 ●

メッセージ

 ●

 ●

 ●

Wiki

 ●

 ●

 ●

電話メモ

 -

 ●

 ●

スケジューラ

 -

 ●

 ●

社内報
(ブログポータル)

 -

 ●

 ●

Q&Aナレッジ

 -

 -

 ●

アンケート

 -

 -

 ●

提案ボード

 -

 -

 ●

ワークフロー

 -

 -

 ●

社内
エスパートサーチ

 -

 -

 ●

月額料金(税別)

  

 

1ヶ月毎契約

600円/ID

 700円/ID

 1,000円/ID

6ヶ月毎契約

 500円/ID

 600円/ID

 900円/ID

12ヶ月毎契約

 400円/ID

 500円/ID

 800円/ID






思考停止に効く薬 Microsoft Office SharePoint Server 2007

Enterprise2.0を実現する方法は様々です。
考えるのが面倒と言う企業にお勧めなのが、Microsoft Office SharePoint Server 2007 です。
価格は調べていませんが全てが揃った素晴らしいソリューションです。
Microsoft Office SharePoint Server 2007

コラボレーション
ポータル サイト
エンタープライズ検索
Enterprise Content Management
ビジネス プロセスとフォーム
Business Intelligence



4月16日 Microsoft Conference 2008
BP-45社員力を革新する情報基盤
~ SharePoint Server 2007 現場志向情報共有環境のススメ


昇塚 淑子
マイクロソフト株式会社 インフォメーションワーカービジネス本部
IW ソリューションマーケティンググループ
エグゼクティブプロダクトマネージャ
昇塚淑子さんのプレゼンはクールで印象的でした。

4月21日 ナレッジマネジメントフォーラム2008

A-6 ホールB7(1)
マイクロソフト/Microsoft Corporation
社員による知識の創出、伝達、共有。そこから始める業務革新


吉田 淳
マイクロソフト株式会社 ソリューションセールス統括本部 
ビジネスソリューション部 シニアマネージャ 
CRMとの連携デモが素晴らしく、徹底的な入力の省力化を作り込んでいました。
関連ソフト
Microsoft Dynamics CRM


  TopPage  



Copyright ©《 ニコ働で行こう 》. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。