《 ニコ働で行こう 》

辛い仕事どうせやるなら楽しくやろう 対話とITで楽(タノ)しく楽(ラク)しよう 右の【twilogで私のつぶやきを見る】もご覧下さい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SNS

企業向けオープンソースのSNS SKIP

先週開催された Business Blog & SNS World 2009 で見つけたSNS SKIP を紹介します。
オープンソースとしても公開されています。http://www.openskip.org/ja/

独立系のSIer TIS で開発使用されたもので、蛸壺化を避ける為に友達機能を省き企業内での使用に主眼を置いて開発されたそうです。




スポンサーサイト


SNS

200円で始めるSNS

先週のInteropで見つけました。
オープンソースのSNS:OpenPNEの開発元である手嶋屋がSaaSを始めたとのことです。
ダメモトで職場にSNSを提供するのもアリではと思います。
200円すら出せないと判断出来る優秀な経営者はいないでしょう。
OpenPNE.jpg



SNS

Voxと言うSNSがあるらしい

立ち読みしていて見つけました。
内容は未確認です。

Voxで今日から始めるSNSブログ―Vox公式ガイド

Vox

Vox は友だちや家族と安心して使える無料ブログです
わかりやすく簡単に設定できるプライバシー機能で自分の記事や写真・音楽・ムービーを誰に見せるかをコントロールでき、安心してブログができます。

また、ブログのデザインは Vox が提供する百種類以上のデザインからお好みのデザインを数クリックで選択でき、すぐに素敵なブログを作れます。さらに、Vox は Amazon・YouTube・Flickr, Photobucket, IFilm など各種ウェブサービスと連携し、簡単にその情報を利用できます。

Vox は毎日の出来事を友だちや家族と簡単に共有でき、楽しく、そして安心してブログができるサービスです。


SNS

複数のSNSを集めたスタートページ 「Power.com」

今すぐ私自身は必要とは思いませんが、Facebook、MySpace、Hi5、MSN Messenger、Orkut、YouTubeをまとめて利用できるサービスがあるそうです。

impress

ブラジルPower.com

ブラジルのベンチャー企業Power.comは12月1日(米国時間)、複数のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)を利用できるサービス「Power.com」を発表した。Facebook、MySpaceなどの主要SNSに対応。すでに500万人の登録者がいるという。

 Power.comは複数のSNSを集めたスタートページのようなものとなる。Power.comにログオンするとユーザーが事前に登録したSNSにログオンしたことになり、ダッシュボードに友人、メッセージなどの各SNSのコンテンツが表示される。複数のSNSの友人に同時にメッセージを送信したり、複数のSNSに対して同時に写真などのコンテンツをアップデートすることなどができる。また、各SNSのページにも1クリックで移行する。

 利用は、Power.comにユーザー登録し、自分が利用するSNSを登録するだけでよい。ステルスモードロールアウトとして、今年夏に南米とインドでサービスを開始したところ、500万人が登録したという。

 現在、Facebook、MySpace、Hi5、MSN Messenger、Orkut、YouTubeの6つをサポート、将来LinkedIn、Twitter、Flickr、Hotmail、Yahoo!、Gmail、AOL、Skypeなどにも拡大する予定という。



SNS

語学学習SNSと言うものがあるらしい

iKnow! と言う語学学習SNSの存在を知りました。
中身を確認していませんが記憶として残して置きます。

Think IT より

みなさん「iKnow!」という語学学習サイトはご存じでしょうか?

  iKnow!は、効率的に暗記ができる、スケジュール管理および記憶定着度管理機能を備えたパーソナル学習アプリケーションを搭載した、無料のSNS型語学学習サイトです。サービス開始からわずか1年でユーザー数が34万人を超え、現在も国内最大の語学学習 SNSとして日々成長を続けています。

 iKnow!では、Cerego Japanが独自に研究開発を行った効率的な学習メカニズムに基づいて、システムが自動的に学習のスケジュールや日々の目標管理などを決定してくれます。

 そのため、「興味のある内容のコンテンツから、自分のレベルにあったものを選択し、日々の目標を達成していく」というステップを繰り返すことで、効率的に語学を習得することができます。

 具体的にどんなアプリケーションで、実際になにができるのか知りたいという方は、「トライアル学習コース」を使ってみてください。iKnow!が持っている機能がよくわかり、またその仕組みが知りたくなるはずです。

 さて、そもそも2007年10月のサービス開始当初、iKnow!は英語学習に特化したサイトとして誕生しました。

 2008年5月にはユーザーが学習コンテンツ(英語のみ)を作成できる機能も追加され、語学だけではなく歴史や文化を学ぶためのコースなど、2008年10月時点で15,000以上のコンテンツ(コース)が生まれています。

 また現在では英語のほかに日本語、中国語、韓国語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語など、ほとんどの主要な言語が学習可能になっており、日本語を勉強している外国人の方々にもお使いいただけるサイトになっています。

 2008年10月にはサードパーティーのデベロッパーにAPIを公開し、よりオープンなサイトになるとともに、われわれがSocial Learning Platformと呼ぶWeb上での学習プラットホームを目指したサービス展開を開始しています。


ITを取り入れた教育に関しては 視聴メモ 『ITで変わるアメリカの教室』 を参照下さい。


SNS

《リンク集》 社内blog/SNSで行こう

個人の知恵をイントラblog/SNSで共有することで、全員のパワーアップが可能となります。
そんなイントラblog/SNSを紹介していきます。

【イントラblog/SNS】
 (ニコ働で行こうの記事) : (ベンダーサイト)
イントラnewsing : My net JAPAN  株式会社マイネット・ジャパン
BizPalアクティブオフィス : イースト株式会社(EAST Co.,Ltd.)
M3 Blog (エムスリーブログ) : 株式会社エコス
社内Wiki、社内ソーシャルブックマーク、blog : アセントネットワークス
INTERSNS : 日立情報システムズ
ドリコムブログオフィス : ドリコム


SNS

イントラnewsing で行こう

イントラnewsingMy net JAPAN 株式会社マイネット・ジャパン
社内ブログや社内SNSのメリットにファイル共有機能のメリットを加え、さらにそれらの弱点を解消すします。

機能一覧・管理機能一覧
プロダクトビジョン
社員力の向上を妨げる2つの要因
機能一覧を見る限りでは、特徴は感じられません。



  TopPage  



Copyright ©《 ニコ働で行こう 》. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。