《 ニコ働で行こう 》

辛い仕事どうせやるなら楽しくやろう 対話とITで楽(タノ)しく楽(ラク)しよう 右の【twilogで私のつぶやきを見る】もご覧下さい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SEO・連動広告

クリムトの記事を書いたのに

昨日クリムトの記事を書いたのですがクリムトを検索してのアクセスが全くありませんでした。
不思議に思いYahooとgooとでクリムトでブログ検索をしてみましたが当blogはヒットしませんでした。

と言うわけでpingの送信先を増やしました。

【お願い】追加すべきping先がありましたら教えて下さい。
http://rpc.technorati.jp/rpc/ping
http://www.blogpeople.net/ping/
http://www.blogoon.net/ping/
http://ping.myblog.jp
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://bulkfeeds.net/rpc
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://coreblog.org/ping/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://blogdb.jp/xmlrpc
http://www.blogoole.com/ping/
http://ping.amagle.com/
http://ping.blogmura.jp/rpc/
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://ping.blo.gs/
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://ping.ask.jp/xmlrpc.m
http://ping.namaan.net/rpc/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2


ちなみに従来設定分は
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://ping.rss.drecom.jp/
http://ping.ask.jp/xmlrpc.m
http://api.my.yahoo.co.jp/rss/ping?u=http://nicodobiz.blog110.fc2.com/?xml
http://ping.fc2.com
http://rpc.technorati.com/rpc/ping
http://ping.namaan.net/rpc/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blogstyle.jp/xmlrpc/
http://www.blogoole.com/ping/
http://www.blogoon.net/ping/
http://blog-search.net/up.php
http://ping.bloggers.jp/rpc/
スポンサーサイト


SEO・連動広告

キーワードのトレンドを知る

昨日は、I.M.press第13回・CRMソリューションセミナー』を聴講しました。

キーワード検索のトレンドを知る方法など知らなかったことを知ることが出来ました。
Google Trend

 『eos』の検索頻度



Google キーワード ツール

 『eos』とともに検索された複数キーワード

keyword

自身のアクセス解析で見つけたものですが、
goo キーワードグラフ

 『和光大学』の検索頻度




 I.M.press第13回・CRMソリューションセミナー



プログラム
セッション1:グーグル(株)・・・・・・13:30~14:20

「B to Bにおけるオンラインマーケティングの最適化」
■講演概要
インターネット検索動向からユーザーの情報収集プロセスを把握することで、オンラインマーケティングをより成功に近づけることができます。いち早く検索トレンドを捉え、効率よくリード創出や顧客獲得を行うための施策や、オンラインマーケティングのさまざまな施策における統合的な効果測定戦略など、IT業界での事例を交えながらご紹介します。
ゲストスピーカー:
グーグル(株)
セールストレーニング&オペレーションスペシャリスト
古見幸生氏
2004年、Google Japanへ参加。以後、数多くの講演活動やGoogleでの広告認定制度であるGoogle Advertising Professionalsの統括マネジメントなど、Googleの画期的な機能と活用方法をお客様の声を元にしてお伝えしている。

セッション2:(株)セールスフォース・ドットコム・・・・・・14:30~15:20

「B to Bマーケティング成功の鍵- 情報価値の最大化を図るための仕組み」
■講演概要
B to Bのマーケティングにとって、営業とマーケティングを統合する、高度な情報の共有と可視化が成功への鍵になるといえます。情報価値の最大化をはかり、より多くのリードを獲得し、リードフローを最適化し、成約件数を伸ばすためにはどんな仕組みを利用するべきか? B to Bマーケティングに携わるすべての企業がこういった課題に直面していると言えるでしょう。クラウドコンピューティングの仕組みを利用し、 マーケティング・営業活動における効果の最大化をスピーディに、そして低コストで実現する革新的CRMのご紹介を、セールスフォース・ドットコムによる事例を交えてご紹介いたします。
ゲストスピーカー:
(株)セールスフォース・ドットコム
執行役員 コーポレートセールス本部長
福田康隆氏
1996年、日本オラクル入社。2001年より米国オラクル在米日系企業担当に着任。2004年4月より米国セールスフォース・ドットコムにて、日本のSMB市場でのオペレーション戦略を推進。2005年5月より、株式会社セールスフォース・ドットコムにてSMB市場に特化した営業部の立ち上げ。2007年4月より現職。


セッション3:ネクスウェイ(株)・・・・・・15:30~16:20

「B to BマーケティングにおけるCRM成功の鍵」
■講演概要
IT製品の売り方が分からない。そんな販促担当者の声をよく聞きます。B to Bマーケティングは金額や利害関係者など多数の決定要因が複雑に絡みあっているため非常に難しく、販促担当者を悩ませる原因となっております。また、1 年前に成功していたやり方が今日では通用しなくなっているというという声も聞きます。これはB to Bマーケティングにおける難題のひとつでもあります。当セッションではB to BとB to Cにおけるマーケティングの手法を比較しながら、「Salesforce CRM」と「Salesforce CRM Customer Portal」を使って、弊社がどのように見込客の獲得、育成、受注、顧客フォローといったビジネスプロセスを構築したかという事例を紹介いたします。


ゲストスピーカー:
(株)ネクスウェイ
マーケティングソリューション推進部IT営業グループ リーダー
関口亜希子氏
ネクスウェイマーケティングソリューション推進部にて新規開拓営業を担当する開発営業グループリーダーを経て、現職。日々IT企業販促担当者に接する中で得た課題感を元にWebでの解決立案を通じた、マーケティングプランニングを実施中。

(株)ネクスウェイ
システム部 システムグループ
松田篤之氏
メーカー系SIerで7年間データセンタ・プロバイダ運営、ネットワーク、セキュリティ業務を主に担当し、3年前ネクスウェイに入社。社内システム企画・開発・運用を経験し、2007年より「Salesforce CRM」の推進担当。顧客価値を向上するためののマーケティング企画立案を実施。2008年には「Salesforce CRM Customer Portal」を使ったサービスサイトを立ち上げた。




SEO・連動広告

Ads by Google の妙

週末のアキバ情報チェックをしていたら、PC関連広告群の中に異質のCartierの広告を発見しました。
消費行動を把握した上での広告なのでしょう。

以下 ImpressWatch> AKIB PC Hotline> その他のお買い得情報 のキャプチャ

cartier.jpg


  TopPage  



Copyright ©《 ニコ働で行こう 》. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。