《 ニコ働で行こう 》

辛い仕事どうせやるなら楽しくやろう 対話とITで楽(タノ)しく楽(ラク)しよう 右の【twilogで私のつぶやきを見る】もご覧下さい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


blog

blogerの交流の場 「ブログクラブ」

昨日のWISH2009の主催社AMN(アジャイルメディア・ネットワーク社)が「ブログクラブ」なるサービスを始めました。

これからは絡む係わることでプラスサムゲームを展開すべきなのでしょう。
プラスサムゲーム

AMNの新サービス「ブログクラブ」開始しました

ブログクラブは、イベント機能とプロフィール機能を組み合わせた、ブログをお持ちの方向けのコミュニティーサービスです。ブログをもっと楽しんで欲しい、ブログをお持ちの人同士でよりコミュニケーションを深めて欲しいとの思いから、このサービスを開始することとなりました。

イベント機能は、AMNのブログイベントやモニターなどの情報をメールで配信します。イベントの告知はこのブログ上でも行いますが、ブログクラブでは優先的に情報をお送りするほか、ブログクラブから簡単に申し込めます。

また、イベントについて書いていただいたブログ記事をイベントごとに登録する機能もありますので、同じイベントに参加した他のブログの記事を確認することも可能になっています。

もう1つのプロフィール機能は、自分のブログに加えて、利用しているWebサービスやガジェットを紹介できます。なお、プロフィールのURLに表示されるユーザーIDは早いもの勝ちですので、こだわりのIDがあるという方はお早めにご登録ください。

スポンサーサイト


blog

無料のブログでここまで出来る

Twitter経由で知った、FC2ブログで実現した凄いポータルサイトを紹介します。

なんとGooglePageRank 7 と驚愕の数字を示しています。
鳥取県立倉吉東高等学校育友会(PTA)の公式サイト
故郷の高校ですが母校ではありません。

FC2ブログを使い倒し、更新頻度も高く、ユーザにとって頼りになるサイトとなっているものと思われます。

ブログをCMSとしてフルに活用しています。
FCブログはアメブロに比べ自由度が高く凝ったカスタマイズが可能です。
FC2ブログは商用での利用も認めています。

お金は使わず頭を使えば世界の何処にいても情報発信が可能です。


blog

ブログ更新を今より楽にするための30のヒント

ブログ更新を今より楽にするための30のヒント」と言う興味深い記事を見つけましたので紹介します。

リファレンス先には筆者の思いも書かれていますのでそちらもご確認下さい。


私は、自分の為に書いたものが人の為にもなるであろうと言う思いで書いています。

1. 記事のアイデアだしは紙とペンで

 PCに向かっていても限界がある。企画書なんかを作っていても同じですよね。

2. 毎週アイデアだしの時間を必ず作る

 「この日のこの時間帯は考える時間」と徹底することで継続力を持たせられます。

3. アイデアを集約する仕組みを作る

 EvernoteやGmailなどを活用してとにかく「すぐ」に「楽」に蓄積する仕組みづくりが大切。ここは究極を追求すべき所。

4. おもしろい体験をするように心がける

 これ、とても大事なことです。最初はブログを書くことが目的であっても、大きく人生を変える可能性を秘めています。AMNなどが主催するブロガーイベントに参加してみるのもひとつの手段。AMN関連イベント情報

5. 書き物専用の部屋を使う

 自分にとって最も集中できる場所を作る

6. 書き物をすることに時間制限を設ける

 これをやらないと、ダラダラしてしまうだけで、結局何も創り上げることができません。フリーの時に痛感させられたものですw

7. 下書きの在庫をたくさん持つ

 私も常時下書きを100個程度持っていますw本当に困ったときに助かっています。どんなことでもとにかく下書きにしておくと後から役立ちます。

8. 熱意を持ちなさい

 これはつまり、ブログを書く意義を持つというもの。それが社会貢献であれ、自己の成長であれ、あるのとないのとでは大きな差があります。

9. よりニッチな角度で書く

 他にない記事なのでおもしろい。同じ事について書いていても、角度が違うだけでまったく違うおもしろさがあります。ニッチな事を書こうとすると大変かもしれませんが、ニッチな角度で書くのはそうでもなかったりします。

10. 腹落ちするまでは書いてはならない

 自分が納得しておらず、考えがまとまっていないのに書いていても収拾がつかなくなるだけ。

11. 記事の構造を明瞭なものにする

 初心者が簡単にプロっぽく記事の内容を仕上げるテクニックなんかが参考になります。

12. 読者にどんな情報が欲しい書きいてみよう

 アンケートで直接聞くのも良いだろうし、読者がどんな層なのか把握するだけでも、何を提供すべきかが見えてきます。

13. 読むことや学ぶことを止めてはならない

 常にこの意識がなければ、そもそもブログを書くことなんて出来ない。

14. モチベーションを常に高く保とう

 自分のモチベーションを上げようと考えるよりも、読者のモチベーションを上げようと考えたほうが、より高く保つことができます。

15. 文字数のことは忘れよう

 ちょっとしたことを膨らませる。つまり、箇条書きを文章にするようなイメージ。

16. ブレストすることが、自分にとってどれだけ有意義な時間であるかを認識する

 ブログを書くことで、仕事のやり方が良くなる事だって十分にありえます。

17. 「今」を書き続けることは楽しいことではない、今すぐ止めよう

 過去を振り返って書いてみるのもおもしろい。普遍的なことなんて沢山あるのですから。

18. 頭をクリアにしよう

 おいしいものを食べたり、ドリンクを飲んだりするのも効果的。イライラしているときに麻雀を打っても勝てるわけがありません。あれ?

19. 全てのアイデアを文字に落とそう

 たとえそれが、どんなにくだらないものであっても。ノート術と同じです。

20. 読者に調査を助けるように頼む

 ここはひとつ正直に。

21. 自分が言っていることを信じること

 自分の言っていることに自信がないと、まるで説得力を持ちません。

22. 時事的なものと、そうでないもの双方を持つ

 お題として取り上げる際の考え方として。

23. 考えすぎないこと

 考えれば考えるほど、行動に移せなくなるのは人間の性。

24. リストで考えよう

 なんだってそうですが、リストから考えを導き出すのは大事なこと。

25. 常にコンテンツを作ることを意識しよう

 どんなときでも「あ、これはエントリになる。」とひらめくことにも繋がる。ブログが生活の一部になるとはこの事。

26. Adwordsキーワードツールで、あなたのニッチな考えを検索かけてみよう

 何かトレンドが見えてくる可能性がある。後々この行動が有利に働くことも!?

27. 同業ブログが何を言っているのかモニタリングする

 これは一番インスピレーションが沸きやすい。そして勉強にもなる。

28. あなたのワークフローに変化を加えよう

 同じルーティンを繰り返しているだけでは成長が見込めなくなる。そこに変化のエッセンスを加えてあげることで、自分の生活にも変化が起こる。

29. 何も感じなかったら記事を削除しよう

 ここはドライに切り捨てよう。無駄に時間をかけたほうが削除率高いようにも感じますw

30. 言いたい事をひとつになるまで切り捨てよう

 記事を書きたいと思った時に、言いたいことがたくさんあったら、それをひとつに絞るようにしましょう。沢山詰め込むと、自分もなんだかもやっとするし、読み手も何も理解できないまま終わります。


blog

BSニュースで Twitter の特集

先程、23:15~23:30 BSニュースでTwitterの特集が放送されました。
米議会、墜落事故、ムンバイのテロなどTwitterで1次情報が発信されているとのこと。
林信行さんの講演等で紹介され存在は知っていますが、まだ使いたいと思う場面に遭遇していません。

多数の人間が多様な課題解決に取り組むプロジェクトの把握に有効。

Twitterにより上京を決意しTwitterにより就職が決まった方曰く、Twitterにより人生が変わった。


  TopPage  



Copyright ©《 ニコ働で行こう 》. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。