《 ニコ働で行こう 》

辛い仕事どうせやるなら楽しくやろう 対話とITで楽(タノ)しく楽(ラク)しよう 右の【twilogで私のつぶやきを見る】もご覧下さい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


歴史

大神山神社と大山寺

植田正治写真美術館に行った後、大神山神社大山寺に参拝しました。
鎌倉時代には3,000人の僧兵が居たとかで強い影響力を持っていた様です。

多くの観光客は大山寺参拝のみですが、日本で一番長いと言われる自然石の参道を上り詰めた所にある大神山神社は西日本最大級両翼50mの権現造りで見ごたえあるものでした。

大山寺山門
DSCF8358.jpg

大神山神社への自然石の参道
DSCF8419.jpg

DSCF8417.jpg

DSCF8410.jpg

DSCF8373.jpg

西日本最大級両翼50mの権現造りの大神山神社
DSCF8381.jpg

柱や梁には銀に漆が重ねられ化学変化で赤銅色に輝いている
DSCF8393.jpg

スポンサーサイト


歴史

やはり歴史は苦手

高校世界史は適当にやっていましたし、日本史に至っては10段階評価の2を貰ったことを記憶しています。

先日シリーズ皇帝「秦の始皇帝」と「ヘンリー8世」を視聴し、今日は最近再放送された「ビザンチン帝国」3回シリーズのビデオ視聴しましたが難解で第2回に進めないでいます。
合わせて高校講座世界史もビデオ視聴しています。

実感出来たことは、数年前に訪れたベネチアのサンマルコ寺院とクリムトが影響されたラヴェンナのモザイク画とがビザンチンのそのものだと言うことぐらいでした。
クリムトの工房に残されたタイルはビザンチンのタイルと同様なのでしょう。

現代になりますが、週末に視聴した「グレース・ケリーの素顔を探して」の52歳で亡くなったグレース・ケリーを27年間撮り続けたコナン・パウエルの作品も印象に残っています。



歴史

アルハンブラ宮殿の再放送がある!

以前部分的に視聴し再放送を見たいと思っていた歴史ドキュメントの再放送をやっている様です。
木曜の「女王イサベル 終の楽園~アルハンブラ宮殿」の放送が楽しみです。
先週は「ハイビジョン特集 ハプスブルク帝国」の再放送をやっていた様ですが、これらはバッチリハイビジョンで録画し何度も見ています。
クリムトを知る切っ掛けはこの番組でした。

やっとこの年齢になり、未来を考えるにあたり歴史を学ぶことが重要だと感じる様になってきました。
TVと旅行は本を全く読まない私の重要な情報源です。
ハイビジョンスペシャル 城 王たちの物語
月曜 「太陽の宮殿ベルサイユ~ルイ14世」
火曜 「トルコ・トプカプ宮殿の光と影」
水曜 「千年の王宮 プラハ城」
木曜 「女王イサベル 終の楽園~アルハンブラ宮殿」
金曜 「悲劇の女王メアリー・スチュアート」


  TopPage  



Copyright ©《 ニコ働で行こう 》. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。