《 ニコ働で行こう 》

辛い仕事どうせやるなら楽しくやろう 対話とITで楽(タノ)しく楽(ラク)しよう 右の【twilogで私のつぶやきを見る】もご覧下さい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全般

NHK未来への提言 新型インフルエンザとジャーナリズムの危機

12月10日放送の「未来への提言」をメモを取りながら視聴しました。

1996年エボラ出血熱の取材でピューリッツァー賞を受賞した科学ジャーナリストであるローリー・ギャレットさんが新型インフルエンザ・公衆衛生・国際社会に関して語っています。
経済状況の変化とインターネットの普及により検証された情報を提供してきたジャーナリズムが危機に瀕していることにも言及しています。

聞き手は10月発売の「45分でわかる! 新型インフルエンザの基礎知識」の著者の池上彰さんです。

話し手 科学ジャーナリスト ローリー・ギャレットさん
聞き手 池上彰さん
前提
新型インフルエンザ 豚由来 H1N1型ウイルス 感染力大 弱毒性
最大の脅威     鳥由来 H1N5型ウイルス 感染力小 強毒性


今回のパンでミックは豚由来のH1N1
新型インフルエンザの感染の
世界で7800人が死亡
1年で1/3が感染するだろう

メキシコ初
全米での感染世界一 2200万人
WHOがパンデミックを宣言する1ヶ月前の5月にニューズウィークに豚由来の新型インフルエンザに警告記事

豚インフルエンザが毒性の強い鳥インフルエンザと結びついて起こるパンデミックを警告

米10月から一般へのワクチン投与が始まったが供給不足
 昨年3億人分のワクチン製造を整えたはずだった
ワクチン製造現場(BETH ISRAEL MEDICAL CENTER)
ブライアン・コール医師
H1N1ワクチンは卵で製造するが他のワクチンに比べ成長が遅いので3000万人分しか出来ていない
NY州は1400万人分要求したが1/1000しか受け取っていない
貴重なので合併症のある人から摂取

混乱をどう考えてるか
急製造が難しい
流行してからの優先順位付けは感情的になり人々は怒り出す
課題:速く作る製造方法の改善
貧困国にも供給可能になる

致死率:季節性インフルエンザと同等の0.1%以下
安心は出来ない

1918年スペイン風邪
H1N1がパンでミック化
弱毒性から強毒化
世界で半数が感染し死者4000万人 致死率2%

1957年アジア風邪 致死率0.5%
1968年香港風邪  致死率0.5%

今回の新型インフルエンザの予測断言は出来ない
生物学の理解が不足

1997年香港でH1N5鳥インフルエンザが初めて人に感染6人 致死率60%

鳥インフルエンザを警戒してたらSARSや豚インフルエンザが出てきた
鳥の処分や隔離対策で抑制出来ウィルスの進化を遅らせている


ウィルスはDNAタイプとRNAタイプ

2重螺旋のDNAは安定してコピーされる
新型インフルエンザウィルスは RNAタイプなので高頻度で突然変異

毒性の突然変異は予測不可能

豚にしか感染しなかったものが突然変異して人に感染したのがH1N1豚ウィルス
H5N1鳥インフルエンザも同様

鳥インフルエンザと豚インフルエンザとが交わると強い感染力

2006年4月スマトラ島
鳥から人に感染したのがH1N5鳥ウィルス
強い毒性に加え強い感染性に変異したと疑われた
ティム・ウエキ医師が調査
 感染性は弱かった

H1N5がインドネシアでさらに強毒化 致死率60% 狂犬病並
RNAタイプだから豚と鳥とが結びつき感染力が強く強毒化
インドネシアの不満
 インドネシアから持ち帰った検体から製造したワクチンを高価に販売している
 2007年インドネシアは検体提供拒否を発表


研究結果を共有すべき
研究結果やサンプルを独占するのは倫理に反する
インドネシアは海外の調査団の診察を拒んだ
重要:ウィルスが世界との交渉の切り札にされている
インドネシアにワクチンを提供すると約束しなければ検体を提供しない
グローバリぜーションへの対決になっている
インドネシアが世界を脅迫しているところが間違っている
感染情報と検体とを独占し世界を危険にさらしていることは傲慢
報告し合うシステム構築が必要
中国がSARSを隠した
グローバル化したリスクと驚異があるにもかかわらずグローバル化した防御体制がない


6月WHOパンデミックを宣言
1968年香港風邪以来
7月G8イタリア パンデミックへの取り組むは主要議題とならなかった


公衆衛生の問題 公衆→全国民→政治的 国際政治の問題となる
貧国に援助しないと解決しない
世界不況下海外支援の国内理解が得られない
G8の枠組み→G20→G60...
規模の拡大で対策が決まらなくなる

中国は13億人の保険制度整備を始めたばかり
インドでの貧しい人には保険制度はほとんど無い
G20は混乱 優先すべき課題の共通認識が持てない


グローバル化の時代だがグローバルな政治は存在していないことが今回顕在化
AIDS協力体制抜きにして蔓延を止められない
サハラ以南で2200万人AIDS感染
スワジランドでは成人の1/4が感染
AIDSも変異しているので多種の抗ウィルス薬が必要となり治療費が高騰200万円/年人
南アフリカ ヨハネスブルグ近郊のスラム スウィートウォーター地区
 移動診療車で診療 年収6万円なのでビタミン剤栄養剤しか貰えない
 NGOのエイズ・ケアセンタ 食料の配達 資金不足で薬は配れない
 南アフリカで500万人中5人が治療
医療従事者を育てても海外に流出し不足
450万人不足
人的資源を育てる解決策が必要
金持ちは貧困国の医療従事者を盗むな 自前で供給すべき
移民するの自由はあるが引き抜き活動をすべきでない
貧困国への援助には職業訓練を含めるべき
雇用も生まれ地域経済も循環する


歴史
昔人類は飢えや事故で長生き出来なかった
水田で住血吸虫やマラリアやデング熱
都市型でウィルス感染
性的関係が頻繁になり性感染症増大
暖房が無く寄り添ってねていてシラミが蔓延した
14-16世紀の大航海時代のグローバリゼーションで病原体を蔓延させた
先住民に免疫が無かった
16世紀スペインのピサロやコルテスが少人数で南米を制服出来た
勝因は鉄器銃だけではなくスペイン人が持ち込んだ感染症だった
南北アメリカ先住民5600万人が死亡
梅毒・はしかインフルエンザの免疫が無く100年で90%が死亡した
現代新しいグローバリゼーション 公衆衛生能力の差


結核
19世紀末ロンドンに人口集中して広まる
ストレプトマイシンで1960以降過去の物となった
抗生物質の乱用や不適切な投与の結果耐性のある結核菌に変異
1990年代薬物注射の回し打ちで再蔓延
米貧困層・ロシア・アフリカで悪性の結核の感染拡大
超多剤耐性結核菌は治療不能
従来の結核菌治療でも5,6種長期服用が必要
途中で止めることで耐性結核菌が生まれる
ゆっくり繁殖するので免疫システムが働かない
AIDSでより問題が深刻化
 AIDS感染で免疫システムが破戒され潜伏中の結核菌の活動が活発化
 集団感染


東西対立・民族宗教対立 対立や偏見が公衆衛生に深刻な影響
例:ナイジェリアでポリオワクチンでAIDSになる(米が仕込んでいるとの不信)
  ナイジェリア人のメッカ巡礼でイスラム諸国で撲滅寸前のポリオが戻ってきた
世界各地であらゆる予防摂取のボイコットが始まっている
1997年訪れたロシアで25万人がジフテリアに感染していた
 ワクチンに水銀が含まれていると噂されたから


感染症の正確な情報を伝えるジャーナリズムがより重要に
米の新聞ラジオ局が経営危機
 広告収入の減少とインターネットの普及で多数の新聞社が破綻
科学ジャーナリストの役割が大きい
新聞社破綻・クズ番組が横行でジャーナリズムが崩壊
インターネットは未検証の情報を垂れ流しながら情報源の王者として君臨
インターネットの健康情報は地雷原
H1N5をググるととんでもない誤情報ばかりで間違いを指摘しない
こんな時代こそジャーナリストが大きな役割を果たすべき 皮肉
新聞ラジオ滅 テレビはバカ番組ばかり
事実が伝わらない 間違っていても声が大きい反論が通る


ジャーナリズムを救うアイディアはない

今シンクタンク外交問題評議会で働いている
公衆衛生の情報を集め分析し米政府に解決策を提言している


1970年代以降 新興感染症
 C型肝炎・AIDS・大腸菌O-157...
 自然環境の破壊・都市化による密集・人物食品の移動のグローバル化が要因
 1998年マレーシア 開発によりオオコウモリ起因のニパ・ウィルスで50人死亡
  豚が感染し養豚業者が感染 バングラデシュに伝搬

気候変動
 マラリアを媒介するハマダラカの生息域が温帯に拡大
 デング熱・黄熱病を媒介するネッタイシマカの活動領域も拡大
 氷の中から危険なウィルスが目を覚ます可能性も
 野生動物は生態系の変化で免疫低下
 ライオン・チータが今後生息出来るか?
 はしかに感染のイルカの大量死
 永久凍土の溶解
 ウィルスは凍結に強い


私は楽天家
 当時はアフリカ旅行は感染症の危険があったが今は安全
 はしかや小児麻痺はめずらしくなった天然痘はなくなった
 ワクチンと水の浄化とで改善している


未来への提言
 グローバライズド・ベネフィッツ
 世界の人々に等しく恩恵が行き渡って欲しい

 国際社会や政治経済の指導者がパンデミックを傍観するとは思わない
 パンデミックはビジネスにとっても政治にとっても害になるから
  より良いシステムを構築しようと連帯している
 グローバルな政治体制が出来て感染症の防御や治療体制の恩恵を受けられるだろう


 10月外交問題評議会で新型インフルエンザのシンポジウム開催
  科学・経済・外交政策で検討する

 人類があらゆる知恵を結集すればウィルスとの戦いに勝利出来ると信じる

ローリー・ギャレット
1951年生まれ
クロワチア系の両親
カリフォルニア大学で細菌免疫学専攻
ラジオの科学レポーターをきっかけにジャーナリストに
ニューズディ紙の科学記者として活躍
1996年エボラ出血熱の取材でピューリッツァー賞を受賞
現在 シンクタンク・外交問題評議会で働いている
公衆衛生の情報を集め分析し米政府に解決策を提言している

スポンサーサイト


全般

求人の要件

twitterで見つけた記事です。

米国での話ですが、求人の要件にtwitterで250人以上にフォローされていることが話題になったそうですが、その後具体的な要件が示されたと言うもので、twitterが社会に浸透している現れです。

Twitter 時代の求人活動 (小林啓倫氏)

以前、米国の家電小売チェーン「ベストバイ(Best Buy)」が、求人票に「Twitter のフォロワー数250名以上」という条件をつけて話題になったことがありました。



その後


シニアマネージャーには次のような資質が求められた


RSS ※
SEM ※
SEO ※
PPC ※
CPM
CPC ※
LOL
IMHO
WTF
API ※
B2C ※
B2B ※
CTRIM
PV ※
RON
WWW ※
TTYL
LMAO
ROTFLMAO
WYSIWYG ※
RTFM


という略語が何か理解していること。」

※は自身がクリア?
現時点のtwitterのフォロアー数は86
当面の目標を250人としよう。


全般

傍観するのは年寄り

twitterとかiPhoneなど新しいサービスや製品が話題となっています。
そんな中で昨日twitter上の発言でこんなのがありました。(ソース不明)
兎に角興味を持ったら試してみて有用だとか利便性が良いと言った判断をすべき
使っても見ないで世間の評価を傍観するのは年寄りになった証拠
私自身twitterに関して「飯食った」「六本木にいる」なんて発言に意味はないだろうと思ってしまいtwitterに乗り遅れた訳ですが、実際に8月に始めてその瞬間から楽しさや発見を多数感じて来ました。
百聞は一見にしかず
な訳です。
iPhoneやスマートフォンに関しても同様なのでしょうが、どれにすべきかなど調べもせず放置しているのが現状です。
調べることすら省いて買って使ってみるべきなのでしょう。
走りながら考え判断する
昨日親戚の若者からメルアドが変わったとの連絡を受けました。
姉と弟共にiPhoneに変えたとのことで、文字通り彼らは若者なんだと感じました。


全般

人と絡んで瞬間最大風速を記録

20090828.jpg

ページ右上のカウンタ部分にカーソルをあてるとアクセス数のグラフが表示されます。
普段は30人程度の訪問しかありませんが、台風がやって来て強風を観測しました。
WHIS2009のレポート複数サイトでリンクされ、その後の「代引きはすごい」と言う記事に呼応する記事を書きトラックバックしたことで最大瞬間風速376を記録しました。
それぞれの内容が素晴らしい訳ではありませんが、他人と絡むことで人を集めることが出来ました。

自分だけが考えるユニークな発言することは大切ですがそれだけでは多数の人に読んで貰うことは難しいです。
周りと絡みながら人の流れを作ることで読んで貰えるチャンスを増やすことが出来ました。
更に絡みながら考えを発展させることも出来ます。
自身の考えを持ちつつ周りと絡んで考えるスタイルがプラスサムを産みそうです。


全般

発言すること

発言すること、さらに実名で発言することのハードルは高いものです。
ある程度自信がないと発言出来ないと言う思いもあるでしょう。
しかし、発言しないことはゼロであり存在しないのと同じことです。
たとえ間違っていても発言してみて反応を得ることがスタートでありそこから成長が始まるものと思います。
山田太一さんも姜尚中さんも、KYを恐れず発言することから始まると指摘しています。
バーチャルで発言する。
職場で発言する。
発言によりゼロサムではなくプラスサムになるものと信じます。

以前、MiracleLinuxの吉岡弘隆さんは「大企業の人も発言し社会に貢献すべき」と指摘していました。


全般

IE8試してみたら快適

IE7の不具合多発に辟易しGoogleChromeに乗り換えています。
今日Twitterで「IE8がいいぞ」の声を見つけてインストールしてみました。
接続・表示とも快適の様です。
IEならChromeで使用できないFC2blogの高機能エディタも使え、Webページのドラッグ&ドロップも可能です。


全般

見ているTV

私が見ているTV番組を晒してみます。
ドラマ
つばさ
風の国
イ・サン

バラエティ
恋のから騒ぎ
あっぱれ!!さんま新教授
グータンヌーボ
ぐるナイ

ファッション
ファッション通信
TOKYO FASHION EXPRESS
東京カワイイ☆TV

音楽
SONGS
SONGSプレミアム
ワールド・プレミアム・ライブ
スポット

美術・写真
日曜美術館
キヤノン プレミアム アーカイブス 写真家たちの日本紀行~未来に残したい情景~
スポット

世界遺産・紀行・山
スポット

教養
爆笑問題 日本の教養
プロフェッショナルたち 仕事の流儀
トップランナー
趣味悠々 茶の湯 裏千家 点前を楽しむ
知る楽選 私のこだわり人物伝 -グレン・グールド 鍵盤のエクスタシー
知る楽 仕事学のすすめ 勝間和代 働く女性 課題克服仕事論

歴史
ETV特集 シリーズ「日本と朝鮮半島2000年」
スポット

ドキュメント
ETV特集
スポット

報道
やじうまプラス
とくダネ!
昼のNHKニュース
19時のNHKニュース
クローズアップ現代


全般

新しいモノに触れることが大切

Twitterで得た情報です。

通信と自動車交通分野のフリージャーナリスト/コンサルタントの神尾寿さんのTwitter(hisa_kami)

私自身スマートフォンに踏み出さねばならない時期と思いつつ躊躇しています。
時代は「考えた後で走る」人ではなく「走りながら考える」人を求めているものと思います。

この前、孫社長に聞いたのだけれど、SBMではすべての幹部社員および幹部候補に(嫌がる人も含めて)"iPhoneを利用・体験しておくこと"を命令したのだという。「いまiPhoneを体験しておくことが、彼らの成長と(SBMの)将来にとってプラスになる」と孫社長は話していた。
    ソフトバンクの株主総会でその様なことを言っていました。
日本のキャリア・メーカーの人間は「iPhone体験」しておくべきなんだけどね。でも、トップが否定的な某社をはじめ、SBM以外の社員の皆さんは「iPhone購入の決裁がなかなか降りない。降りても試験用で常用できない」のだという。自腹で買っている人は多いけど、構造的にどうかと思う。
社員の利用禁止ソフトウェア/サービスのリストに、「Skype」や「Twetter」が入っているキャリア・メーカーもあるんですよねぇ。ドコモではMacも原則・利用禁止だし。なんだかなあ。


だれのつぶやきだったか?
幹部はAppleStoreに行き体験すべし


全般

メールフォームを追加しました

右メニュー下の方にメールフォームを設置しました。
私宛にメール送信頂けます。



名前:

メール:

件名:

本文:








全般

電話線もファイバーもケータイも要らなくなる

7月より首都圏でKDDI系のUQによるWiMAX商用サービスが始まります。
WiMAXの通信スピードの理論値75Mbps(UQの現状の理論値は上り10Mbps下り40Mbps)であり有効であれば4,480円/月で快適なネット環境を手にすることが可能になります。

そしてなによりの朗報は、2台目以降の端末使用料が200円であることです。
1台目は自宅のワイヤレスLANのルータにUSB接続することで家庭内のネット環境が整います。
更に2台目以降はモバイルPC用に使います。
Skypeを使うことにすれば固定電話も光電話もケータイも無くすことが可能です。

なお1契約での複数端末同時接続は出来ない様です。



全般

「ありがとう」と素直に言えること

自己満足で本blogを書いてはいますが、たまには「役に立った」・「ありがとう」と言葉をかけて貰いたいのが本心です。
助けられた時には素直に「ありがとう、お陰で楽出来たよ」の一言が交わされる職場とそうでない職場とでは、流通する情報量も異なるでしょし結果として生産性も大きく異なるものと確信しています。

情報提供者は「ありがとう」のたった5文字に勇気付けられ更に頑張れます。
職場の全員が情報提供者に成れば相当仕事が楽になるものと想像します。

まずは助けられたことに感謝し、更に感謝される立場に変わることが望まれます。
「ありがとう」と素直に言い、全員が情報発信する職場にしたいものです。

その第一歩は飲み会や運動会なのかも知れません。


このblogの運動会の記事を読む


全般

ショボ~ INTEROP TOKYO 2009

短時間でしたが、INTEROP TOKYO 2009 を見てきました。
開催規模は去年の1/3、最盛期の1/5?幕張の4・5・6ホールのみ、セールスポイントも無し!?

既知ですが、唯一UQによるWiMAXが7月サービスインすることぐらいでしょうか。
デジタルサイネージュはそもそも意味不明です。

去年お目に掛かった韓国の方に"I remember you !"と声を掛けられたことは嬉しかったです。
このblogで紹介したOpenPNEの手嶋社長クラスタリング検索エンジンのSaltlux社の李さんと名刺交換させて頂きました。


全般

60日間無料 とりあえず ATOK を!

Impress
ATOKの試用が可能な様ですので是非体感して頂きたいと思います。
私は4ヶ月前からATOKを使っています。

私がATOKを必要とした理由
IEを使用しているとセキュリティ上の関係でMS-IME辞書登録が困難なことです。
現在はJavaスクリプトの処理が劇遅のIEに見切りをつけてGoogleChromeに乗り換えてしまいましたので更に快適です。

ATOKで可能になること
辞書登録が普通に可能
  画像挿入・引用・改行のHTMLタグを辞書登録し快適に使用しています。
辞書登録しなくても慣用的に使用している言い回しは自動で候補に挙げてくれます。


GoogleChrome
メリット
Javaスクリプト処理が速い
単語のドラッグでGoogle検索が可能
URL窓でGoogle検索が可能
ページ内検索が快適
ブックマークはツールバー上に収納され画面の幅を100%利用可能
ブックマークの編集が楽
ディメリット
右クリックで画像のプロパティが見えない
exifビュアーなどの右クリックプラグインが対応していない
FC2ブログの高機能エディタが使えない
ヤマダ電機のチラシの操作に制限がある


全般

なぜblogを書くか

私がblogを書く目的は明確です。
第1の目的は記憶を頭からblogに移すことです。
ですから記事を書いたことのみを記憶し、記事の詳細は忘れることが出来ます。

第2の目的と言うか効果は、後で見直し懐かしく思い出したり(nurse log ※)、過去の興味と今の興味との違いを感じることが出来ることです。

第3の目的は読んで下さる方の一助になるかも知れないと言う思いです。

PC-98時代にPCは自身の補助記憶装置だと思い「知子の情報」を好んで使っていましたが、今blogこそ高性能な補助記憶装置だと思い自分の為に書いています。


nurse log
開口健さんが使われていた言葉で、「老後に若い頃のこと(log)を思い出すことで心が癒されること」の意 沢山の経験が老後を豊かにするってこと?


全般

100円ショップ・セミナ聴講術

無職なので無料セミナの聴講と展示会廻りを正業とし、セミナ会場・展示会場と自宅の寝床が仕事場です。
ペンもメモ帳もノベリティとして大量に頂きますがそれは使わず、こだわった100円ショップの用具を最大限に活用しています。

付箋とノートにメモし結果をblogにアップすることで業務完了、心置きなく紙の資料が捨てられます。

支持頂けるとうれしいです。

3冊100円の聴講ノート
DSCF4631.jpg

あらかじめ付箋を貼り付けた防水紙のメモ帳を携行し、聴講して心に残ったことをblogネタにとメモします。
メモ帳は無限リサイクルです。
DSCF4634.jpgDSCF4630.jpg

書籍・資料にはメモ帳にストックしている付箋を貼ることで読み直しやblogをサクサク書くことを可能としています。
電車の中でも付箋を貼ります。
色の使い分けには意味はありません、マルチカラーならな固まりではなく個々を独立したものと認識しやすい気がしますし、美的にきれいでうれしく思えます。
DSCF4627.jpg

字は汚いですが速く書くことに主眼をおいていますので、ペンだけにはこだわり文具店で調達しています。
なぜか全てPentel製、滑りの良さがポイントです。
DSCF4632.jpg


込み入った内容で頭の中だけでは整理出来ない場合(ex.葬儀の段取り)には、A4ノート見開きにマルチカラーの付箋を貼ることで見える化し、処理済みを移動することで進度を実感しながら漏れなく終えることが出来ました。
言わばKJ法の100円ショップ版です。

マインドマップに興味がありますが、まだ積ん読です。

このblogのマインドマップの記事を読む



全般

コメントが付いてうれしい

ほぼ1年ぶり通算2件目のコメントを頂きました。
コメントの主は前投稿で紹介した書籍の著者である河野武さんです。
投稿後1時間25分でご本人からコメントを頂けうれしく思っています。
うれしさのあまりコメントを再掲載させて頂きます。
ありがとうございます!
こんばんは。著者の河野です。
感想ありがとうございます!

付箋が山ほどついていて、著者としてこれほどうれしいことはありません。
ちょうど今、ペイパーポストの件がGoogle Japanやサイバー・バズのおかげで話題になっているのですが、日和った発言が多い中でもきちんと自分の意見を発信し続けようとあらためて思いました

どこに付箋していただいたのかとっても気になるので、機会があれば教えてください!
2009.02.19 河野 URL
との言葉に、KYながらもblogを書くことを勇気付けられました。

普通公開コメントを書くことには抵抗があり勇気が必要です。
しかしそのコメントによりブロガーは元気になれ更に頑張ろうと思います。

山田太一さんも姜尚中さんも「多事争論」を説いています。
発言し議論しわずかでもプラスへ持って行きたいと思っています。

実名・匿名を問わずコメント宜しくお願いします。





河野武さんからのコメントが速かった理由は氏のblog:smashmediaの記事「コメント後のフォローシステム 」に書かれていました。
ぼくはGoogleアラートとかトラックフィードを利用して、自分のブログ記事にリンクがあるのを見つけたら読みに行くようにしてます。

たまに凹むこともあるんだけど、でもまあだいたいは好意的なことが書いてあって、さらにはそこにご本人の意見が書いてあったりすると、ぼくもコメントを残すようにしてます。
あんまりにも速かったり、あちこちに出没してるので、驚かれたりすることもありますが、ネット上でこれだけいろんな方と対話できるのは楽しいです。



全般

記者会見もKYで

中川財務大臣の居眠り会見が大々的に報道されました。
スタッフの中・記者の中にKYな人がひとりいて、「どうしました?」と言えばこうはならなかったことと思います。
空気読み杉が世界的な信用の失墜を招いたと言えます。

今朝の「とくダネ!」での小倉さんのコメントも同様でした。

追記
大臣辞任の翌日18日
 デビ夫人 :側近がなんとかしていれば避けられただろうに
 タブロイド版夕刊 :マスコミが追いやった...


全般

パラダイムシフトがわかった

昨晩放送のNHKスペシャル『アメリカ発 世界自動車危機』を見てパラダイムシフトがわかった気がしました。

電気自動車へのシフトにより、従来の主要要素であったエンジン・トランスミッションは不要になり外装・内装・足回りは普遍と言うものでした。
部品点数も3万から1万になりモジュール化が進むと言っています。

朝まで生テレビの中で、勝間和代さんの「モジュール化により米自動車産業が盛り返す可能性がある」との発言は残念ながら田原氏、森本敏(拓殖大学海外事情研究所所長)に黙殺されていました。
トヨタ等が数十年かけて築き上げた自動車生産技術を、数年でインド・中国がものにしようとしています。

太陽電池にしても、シャープや三洋の積み上げたものを、ドイツやインドがものにしています。

モジュール化は既にPCの世界では完了しNECや富士通の存在価値が無くなりまし、中国製として売られているDVDプレーヤー、液晶テレビ等もそうです。
ITシステムの世界でも進んでいますね。

モジュール化されていないのはDocomoのケータイだけかもと言う気もします。


全般

旬なキーワードは Liferay

1日の訪問者数が数人の当blogですが皆さんのお探しのものは「Liferay」関連の情報の様です。
企業の方、個人の方、両方の需要があるようです。

このblogのLiferayの記事を読む


全般

企業内コラボレーションは進まず

当blogのテーマである『ニコ働』を実現する為の方策の紹介に努めていますが、実際は手付かずだと言うレポートが公開された様です。

厳しい経済状況・国際競争を勝ち抜く為には、精神論をぶつのではなく『対話とIT利用』が必須と考えて止みません。
impress watch
ITR、企業のコラボレーション状況に関するホワイトペーパーを無償公開
さらにこの調査ではブログ、インスタントメッセージング(IM)、WikiといったWeb 2.0系のツールについても利用の有無を問うているが、いずれも1割以下の利用率にとどまっているとのこと。ITRではこうした状況について「企業ではこれらWeb 2.0系ツールの採用には慎重な姿勢であり、依然として電子メールや電話、対面のミーティング、FAXといった従来どおりの方法が主流であることも明らかとなった」とコメントしている。




Copyright ©《 ニコ働で行こう 》. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。