《 ニコ働で行こう 》

辛い仕事どうせやるなら楽しくやろう 対話とITで楽(タノ)しく楽(ラク)しよう 右の【twilogで私のつぶやきを見る】もご覧下さい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Tips

本 blog のカテゴリの表記ノウハウ

問題点: カテゴリを半角英数記号による長い文字列とすると、
      カテゴリ表記が幅広となり記事本体が折り返され左端に表示されます。
long.jpg


対策:  カテゴリを半角と全角とを混在して表記することで、
      長い文字列でも折り返されて表示され記事本体が正常に表示されます。
short.jpg
スポンサーサイト


iQube で行こう

前投稿Microsoft Office SharePoint Server 2007 を紹介しましたが、 格安月800円の Enterprise2.0 ツール を見つけましたので紹介します。
予算無し・思考停止の企業に最適なツールだと言えます。

4月21日 ナレッジマネジメントフォーラム2008
【展示】
Looops Enterprise 2.0 Suite「iQube」
   株式会社ループス・コミュニケーションズ
特徴: フル機能搭載
     タグ採用

iQube 
 

Knowledge
Edition

Standard
Edition

Advance
Edition

管理機能

 ●

 ●

 ●

パーソナライズド
ポータル

 ●

 ●

 ●

ニュース

 ●

 ●

 ●

プロフィール

 ●

 ●

 ●

検索機能

 ●

 ●

 ●

報告書

 ●

 ●

 ●

日記

 ●

 ●

 ●

グループ
(掲示板)

 ●

 ●

 ●

ファイル管理

 ●

 ●

 ●

ソーシャル
ブックマーク

 ●

 ●

 ●

メンバーリスト

 ●

 ●

 ●

タスク管理

 ●

 ●

 ●

メッセージ

 ●

 ●

 ●

Wiki

 ●

 ●

 ●

電話メモ

 -

 ●

 ●

スケジューラ

 -

 ●

 ●

社内報
(ブログポータル)

 -

 ●

 ●

Q&Aナレッジ

 -

 -

 ●

アンケート

 -

 -

 ●

提案ボード

 -

 -

 ●

ワークフロー

 -

 -

 ●

社内
エスパートサーチ

 -

 -

 ●

月額料金(税別)

  

 

1ヶ月毎契約

600円/ID

 700円/ID

 1,000円/ID

6ヶ月毎契約

 500円/ID

 600円/ID

 900円/ID

12ヶ月毎契約

 400円/ID

 500円/ID

 800円/ID






思考停止に効く薬 Microsoft Office SharePoint Server 2007

Enterprise2.0を実現する方法は様々です。
考えるのが面倒と言う企業にお勧めなのが、Microsoft Office SharePoint Server 2007 です。
価格は調べていませんが全てが揃った素晴らしいソリューションです。
Microsoft Office SharePoint Server 2007

コラボレーション
ポータル サイト
エンタープライズ検索
Enterprise Content Management
ビジネス プロセスとフォーム
Business Intelligence



4月16日 Microsoft Conference 2008
BP-45社員力を革新する情報基盤
~ SharePoint Server 2007 現場志向情報共有環境のススメ


昇塚 淑子
マイクロソフト株式会社 インフォメーションワーカービジネス本部
IW ソリューションマーケティンググループ
エグゼクティブプロダクトマネージャ
昇塚淑子さんのプレゼンはクールで印象的でした。

4月21日 ナレッジマネジメントフォーラム2008

A-6 ホールB7(1)
マイクロソフト/Microsoft Corporation
社員による知識の創出、伝達、共有。そこから始める業務革新


吉田 淳
マイクロソフト株式会社 ソリューションセールス統括本部 
ビジネスソリューション部 シニアマネージャ 
CRMとの連携デモが素晴らしく、徹底的な入力の省力化を作り込んでいました。
関連ソフト
Microsoft Dynamics CRM


聴いた話

イントラblogで遊びは必須

縛りを課していては役に立つ情報は出てこない
というものです。
4月17日 Enterprise2.0 SUMMIT 2008 Tokyo
14:50~15:20セッションB3

「情報格差の問題を解決して社員力を倍増するEnterprise2.0ツール、
           社内SBM(Social Book Mark)は、こう導入・活用する」

  朴 世鎔
   株式会社アセントネットワークス代表取締役社長
社員の持っている情報を全て吐き出させ共有する為には、blog等に縛りを課してはいけません
食事処の情報の公開を許す柔軟な企業風土が必要です。
bookmarkも個人のbookmarkでは意味が無く、共有できるソーシャルブックマークが必要です。
このblogのソーシャルブックマークの記事を読む


聴いた話

メールはベタ書きで

添付ファイルを開いて読む人はいない、メールはベタ書きしよう
というもので、確かに自身の経験に照らし合わせても納得できるものです。
4月17日 Enterprise2.0 SUMMIT 2008 Tokyo
14:10~14:40セッションB2

「高品質なコラボレーション
-情報の共有、共通理解を加速させ、経営判断を支えるSQC-」

 小島 政行
   株式会社アプライドナレッジ代表取締役
ファイルサーバに置いているから共有できていると思うでしょうが、誰も見てはなく共通理解は出来ていません。
メールはファイル添付するのではなく、ベタ書きをしましょう。
そう言えば、マーケティング要素の強いメルマガは、URLを示しながらもサマリ・詳細のに順にベタ書きされています。



聴いた話

議事録はWikiで

先日議事録のテンプレート等を紹介し会議中の議事録作成を提案しましたが、今度は議事録はWikiで作成しようと言う提案です。

残念ながらこれは自身の発想とは遠いものでした。
4月17日 Enterprise2.0 SUMMIT 2008 Tokyo
16:35~17:35 パネル ディスカッション
パネリスト 栗原 潔氏
議事録をメールの添付ファイルで配布したら、若い人から
「なぜWikiにしないのか?、加筆出来るのに」
Web2.0を使いこなしている若者が違和感無く働ける、効率化された職場環境整備が望まれます。

このblogのWikiの記事を読む


【技術情報】CAD

こんなCAD見たこと無い

4月8日「勝ち抜く製造業のためのIT活用セミナーコラボレイティブ・ものづくりデイ 2008 」Aトラックを聴講しました。

その中で、凄いとしか言いようの無い先進の3D・CADを見ましたので紹介します。
【主催講演】
設計ノウハウのデジタル化による顧客ニーズへの対応力強化

THK
 技術開発統括部
 技術開発第一部
   岸 弘幸 氏

THK社の会社概要
THKは、独創的な発想と独自の技術により、世界に先駆けて「LMガイド」を開発しました。このLMガイドは、メカトロニクス産業に不可欠な機械要素部品として様々な産業に使われています。  そのほか「ボールスプライン」、「ボールねじ」、「リンクボール」をはじめとする機械要素部品を開発、生産し世界へ供給しています。








講演では、「ボールねじ」、「LMガイド」及び「CMXアライメントステージ」の3D・CADの紹介がありました。

ボールねじ

LMガイド

CMXアライメントステージ

何が凄いかと言うと、3D・CAD上で各々のパーツの寸法を変更すると、瞬時に3D図、平面図、作業指示書、部品表に至るまで適応されるのです。
その際に強度のルールチェック物理干渉の有無のルールチェックも行われます。
また、LMガイドの設計に於いては、レール数・ブロック数、寸法を入力すると図面群が生成されます。

熟練設計者のノウハウを緻密にCADに注入することにより、熟練工5日の作業を非熟練工が2日でこなせると言っています。
これにより、熟練工への作業の集中を避けることが出来、空いた時間をクリエイティブな活動に充てられると言っています。

強い会社はより強くなります


ハードウェア

Intel 2.4W CPU Centrino Atom 発表

OLPC(100ドルPC)から離脱したIntelですが商売気は旺盛で、携帯端末用CPUを発表しました。
価格が4530円~1万6110円ってことでやはりOLPCは無理っぽそうです。

このblogのOLPCの記事を読む

ImpressWach 4月2日
インテル株式会社は4月2日、小型のモバイルインターネット端末(以下、MID)向けの「インテル Centrino Atomプロセッサー・テクノロジー」と、その中核となる新プロセッサ「インテル Atomプロセッサー」を発表した。発表会では、代表取締役共同社長の吉田和正氏による概要説明のほか、パートナーの各通信事業者から意気込みのあいさつ、およびAtomを搭載した各社のMIDデモ機の展示などが行われた。
同テクノロジの中核となるのが、インターネット利用に特化したAtomプロセッサだ。45nm Hi-kプロセス技術を採用しており、25平方ミリメートルのチップサイズのダイに、4700万個のトランジスタを集積。Z500/Z510/Z520/Z530/Z540の5種類をラインアップし、複数の省電力技術により、TDP(熱設計電力)は0.65~2.4Wアイドル時の電力は80~100mW、と消費電力を劇的に削減している。また、インテルCPUの中でも最小ながら、最大動作周波数は1.86GHzと、消費電力3W以下のプロセッサとしては世界最速のパフォーマンスを実現している。
Atomプロセッサ1000個受注時の価格は、Z500(800MHz)が4530円、Z510(1.1GHz)が4530円、Z520(1.33GHz)が6550円、Z530(1.6GHz)が9570円、Z540(1.86GHz)が1万6110円。



ソフトウェア

マインドマップで行こう

マインドマップですが、適用例が掲載されましたので紹介します。
何故かソフトウェアの開発現場で活発に普及活動がなされているようです。

Google Androidで携帯アプリ設計
マインドマップとUMLはこの仕様の理解とプログラムの把握にとても有効なツールです。マインドマップでアプリケーションの仕様をまとめ、UMLでプログラムの構造と動きをまとめることによって、自分がこれからどんなプログラムを作ればいいのかがわかるようになり、プログラムのメンテナンス性と開発効率が向上します。

マインドマップとUMLの有効性を理解するには、実際の業務で使用した事例を見るのが一番です。しかし、業務で開発したプログラムを掲載するのは守秘義務や著作権などの問題からなかなか難しいのが現状です。そこで本連載では、Google Android上で動くオープンソースのインスタントメッセンジャー(筆者開発)をもとに、効果的なマインドマップとUMLの使い方を紹介していきます。


mindmapIMG_0130.jpg

タグ : マインドマップ 



ソフトウェア

Gmailで行こう

今日は大塚商会でLinuxを中心としたOSS(Open Source Software)に関するセミナを受講しました。
その中で、日本大学・京都府立医大等が無料でGmailを利用しているとの紹介がありました。
SIOS社からGmailの認証をイントラサーバで行いパスワードをGoogleに送らないSSO(Single Sign-On)の仕組みが示されました。(資料1資料2)
安価にJ-SOX法に対応する方法としてGmailの利用があると言っています。

最近私もビジネス用にGmailを使い始めたところで、やっとGmailの特徴がわかってきましたので紹介します。
容量 :5GB(フリーでの利用) 有料(6,000円/年)利用の場合は25GB
スパム対策
ウィルス対策
多言語対応(20数カ国語)
フォルダの概念が無い(MD-DOS時代からある知子の情報似)
1件のメールに複数のラベル設定が可能
 (ドリコムオフィスブログは1エントリに複数のカテゴリの設定が可能)
高速検索

gmail-1.jpg


SAN

4月1日BROCADE社のFC基礎講座を受講しました。

FC(FiberChannel)によるストレージ専用のネットワーク上に構成するFC SAN(Storage Area Network)に関する解説セミナでした。

FCでは処理をハードウェアに担わせている為に、ほぼ理論速度に近いパフォーマンスが出るのが特徴です。
最近流行のネットワーク経由で利用するファイルサーバのNAS(Network Attached Storage)とは別物です。

FCを用いないで安価なEtherにSCSIコマンドをパッキングするiSCSI(IP-SAN)など多様化しています。

実装FCFCoEFCIPiSCSI
SCSISCSIコマンド
階層FCFCFCiSCSI
FCIPTCP
TCP
IP
伝送路Ethernet


FCロードマップ

デバイス接続の規格(Base2)

規格名

スループット(MBps)

速度(Gbps)

T11による認証年

市場出荷

1GFC

200

1.0625

1996

1997

2GFC

400

2.125

2000

2001

4GFC

800

4.25

2003

2005

8GFC

1600

8.5

2006

2008

16GFC

3200

17

2009

2011

32GFC

6400

34

2012

市場要求による

64GFC

12800

68

2016

市場要求による

128GFC

25600

136

2020

市場出荷


長距離接続の規格(Base10)

規格名

スループット(MBps)

速度(Gbps)

T11による認証年

市場出荷

10GFC

2400

10.52

2003

2004

20GFC

4800

21.04

2007

2008

40GFC

9600

42.08

市場出荷

市場出荷

80GFC

19200

84.16

市場出荷

市場出荷

160GFC

38400

168.32

市場出荷

市場出荷




ソフトウェア

議事録は会議中に作成しよう

会議の後に議事録を作成するのは気の重い作業で、再度決定事項を問い合わせたり、ついつい先送りしてばくれたりと言うことはありませんか?

会議の目的を明示し、議事録をその場で作成しながら、会議の効率化をはかろうと言う動きが見受けられるようになってきました。

特にソフトを利用しなくて、メーラを開いてリアルタイムで議事録を作成することでも充分だと思います。

サイオス、議事録中心に会議を進められる「eXtreme Meeting」
ネオジャパン、議事録機能に対応した大規模向けグループウェア
議事録テンプレート for OneNote     Office OneNote 2007 を使って共同作業の効率を向上
オンライン付箋サービスlino (糊ではなくリノです。)

【検索結果】
Vectorで「議事録」を検索
Googleで「議事録・テンプレート」を検索



全般

リスタート

私事ですが、3月末をもって20数年勤務してきた会社を退職しました。
早期退職制度を利用した退職です。
退職を選択したは、1月末に開催された展示会:日経ITProExpoMiracleLinux CTIの吉岡弘隆さんによるセミナで、「早期退職制度は優遇された絶好のチャンスだ、社内に留まっていないで社会対し発言し貢献すべき」という話を聞いていたからです。

4月からは、従来通り無料セミナ巡りをしながら再就職活動をして行こうと思っています。
フリーになるにあたり少しばかりでも自分磨きをと思い珍しく本を買ってきました。
本来は会社に所属している段階で知的武装をして活動しているべきところですが、居眠りをしていても・トイレに篭っていても給料が貰える環境では実行出来ませんでした。
付け焼刃でしかありませんが軟鉄よりは切れるようになりたいと思いながらのリスタートです。

IMG_0124-600.jpg





  TopPage  



Copyright ©《 ニコ働で行こう 》. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。