《 ニコ働で行こう 》

辛い仕事どうせやるなら楽しくやろう 対話とITで楽(タノ)しく楽(ラク)しよう 右の【twilogで私のつぶやきを見る】もご覧下さい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


芸術

来年のカレンダはクリムト

我が家の来年のカレンダは9月にパリ・モンマルトルで購入したクリムトです。
モンマルトルまで行き印象派を選ばずクリムトにした理由は、夏休みに視聴した多民族を統治した『ハプスブルグ帝国 全3回』の最後をクリムトが彩っていたからです。
この歳になってやっとモネでもなくセザンヌでもないクリムトの良さが理解出来るようになった気がしています。

そしてこのクリムトは『篤姫』のオープニング映像に影響を与えていることは有名です。
一昨日サントリー美術館開催中の『蒔絵展』の図録を見て気付いたことですが、クリムトが描いた『渦巻き』は蒔絵の渦巻きそのものだった様です。

という訳で、蒔絵→クリムト→篤姫 とリンクしていることがわかりました。
この様に敬意を表してパチることを芸術の世界では 『~にインスパイヤーされた』 、『~をインスピレーション・ソースとして』とか 『~捧げるオマージュ』と表現する様です。

実際NHKのメイキングでクリムトに言及しています。
篤姫の着物には、CGによりまるで金ぱくのような処理がほどこされている。これは「接吻」や「ユディトI」などで知られるオーストリアの画家、グスタフ・クリムト(1862〜1918年)の絵画をモチーフにしたもの。


DSCF4381.jpg

DSCF4380.jpg

クリムトの渦巻き                 篤姫の渦巻き
DSCF4381uzu.jpg DSCF4380uzu.jpg

スポンサーサイト


linkリンク

ビジネスblog紹介

私がRSSリーダでチェックしているビジネスblogを紹介します。
いずれも複数回講演を聴かせて頂いた方々によるblogです。

栗原潔のテクノロジー時評Ver2
  大手コンサルタントから独立され知財とシステム関連の記事を書かれています。



ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦
  みずほ情報総研のナレッジマネジメントがご専門で2chニコ動画オタでもある吉川日出行さんのblogです。



nobilog2
  iPhoneの講演でいそがし日々を送られている林信行さんのblogです。
  iPhone関連の著書もバカ売れの様です。
14.jpg




全般

キーワード 『ナレッジマネジメント』 で14位にランク

アクセス解析でわかったことですが、Googleのblog(投稿日時指定なし)を対象とした検索で『ナレッジマネジメント』のキーワードで当blogが11位にランクされている様です。
実際にヒットした記事はレンタルサーバの紹介記事でありクリーンヒットではなく止めたバットに当たった球が偶然前進守備のセカンドの頭上を超えてしまった様なものですがヒットはヒットとして嬉しく思っています。

14.jpg


グループウェア

沖縄発のグループウェア『チームギア TEAM GEAR』

SaaSWorld2008TEAM GEAR と言うグループウェアを見付けましたので紹介します。

株式会社レキサス Lexues Inc.



無償サービスTEAM GEAR
有料サービスとしてチームギアWORKS
            チームギアENTERPRISE
があります。




法人様向け新サービス「Amebee(アメービー)」を初披露させていただいております。

Amebee(アメービー)」は組織のコミュニケーションをより活性化させるためのWebサービスで、Webカメラ対応の会議室機能を備えたインターネット電話機能や、レキサス独自の「フィードバック」機能を備えたブログなど、コミュニケーション活性化に効く4つの厳選された機能が集約されています。







linkリンク

システム導入の事例集ポータル『事例バンク』

事例バンク と言うシステム導入の事例集ポータルを紹介します。

課題別に分類
迅速な業績把握、情報把握(リアルタイム経営)
業務プロセスの変革
顧客重視の経営
営業力の強化
情報共有による社内コミュニケーションの強化
経営の透明性の確保(内部統制、システム監査への対応等)
企業間(グループ、業界、取引先間)の情報連携
企業としての社会的責任の履行(セキュリティ確保、個人情報の保護等)
グローバル化への対応
コスト削減
ビジネスの継続性(BCP)
環境問題の改善(Green IT)

業種別の分類
製造
卸売/小売
サービス
金融/保険
通信
官公庁/自治体
教育
運輸/物流
建設/不動産
医療/福祉
メディア/娯楽
電気/ガス/水道
その他


ナレッジの可視化マッピングツールXLUS

マップ化する可視化ツールをしばしば見かける様になりました。

Webサイトの可視化
喜連川優教授によるウェブ空間の可視化
2005年NTTレゾナントがブログパーツとして提供

人脈の可視化
SPYSEE:セマンティックウェブ技術を使い、ウェブ上から人と人の関係を見つけ出して見える形にするサービスです。
spysee.jpg


今回ナレッジの可視化のツールを見付けましたので紹介します。
株式会社 創知
  XLUS TechRader

XLUS(カイラス)は、TechRadarシリーズのコンセプトに基づいて創知が放つ第一弾の発想支援ツール。 XLUSの“X”は、統計量に使われるギリシャ文字。統計学的な手法をとりいれた客観的定量的な解析(カイセキ)を可能にします。

リアルタイム・コンセプトマイニングとクイックマップによる知象図解析の世界を堪能できます。

リアルタイム・コンセプトマイニング : 数百万件もの特許公開公報の全文を対象に、高次元ベクトルを用いた概念検索を行えます。従来の概念検索とは異なり、単語の絞り込みを行わず、高次元のまま検索を実施します。このためには大容量かつ高速なシステムが必要であり、創知では独自に分散型コンピューティングアルゴリズムを開発し、数秒以内にアウトプットを出すシステムを実現しました。

クイックマップ : 出力された候補特許について、やはり数秒以内にマップを作成し、マップ上の配置から、近い/遠い、多い/少ない、ぱらついている/集中しているといった基本的な情報を視覚的に把握し、明細書そのものを読まなくとも、短時間で効率的に目的の領域を探索することを可能にします。

【事例】 「ヒトの子宮筋幹細胞を確認」
      【暮らしと健康特集】冬の乾燥肌ケア

xlus.jpg





その他のナレッジ可視化例


NRI
NRI.jpg

富士通 ATMS/Analyzer
ATMS.jpg




ソフトウェア

製造ラインのモニタをノンプログラミングで実現

シーケンサの存在すら知らなかったのですが、セミコンジャパンにてシーケンサの情報をノンプログラミングで処理することが可能なソフトウェアを見付けました。
ノンプログラミングと言うことですので紹介します。

このblogのノンプログラミングの記事を読む

日本電能

  CIMOPERATOR
CIMOPERATORは、三菱電機製のMELSEC C言語コントローラによる、半導体製造装置の専用通信手順として規格化されているSECS 通信を簡単な設定のみ(プログラムレス)で可能にするパッケージソフトウェアです。




全般

旬なキーワードは Inkscape

1日の訪問者数が数人の当blogですが皆さんのお探しのものは「Inkscape」関連の情報の様です。

このblogのInkscapeの記事を読む


交流

ソシオメディア社 篠原稔和(Toshikazu Sinohara)さん

今日、ソシオメディア社の篠原稔和さんとお話しする機会を得ました。

篠原稔和さんとの出会いは、1年前に開催された「DESIGN IT! Conference 2007」 に自腹参加し最前列で2日間聴講した時です。
そのカンファレンスの終了時にカンファレンス主催者であった篠原稔和さんと一言二言言葉を交わさせて頂きました。
その後1年経過してしまったわけですが、物腰の柔らかい氏の人柄に魅かれ面談して頂きました。

意見交換する中で、1年前のカンファレンス以外にも氏との接点があったことがわかりました。
それは、私がこの様なIT技術による業務の効率化に目覚める切っ掛けとなった2003年12月出版の書籍「ウェブログ・ハンドブック」の著者ブラッド,レベッカさんを、氏が2005年2月のカファレンススピーカーとして招聘されたいたとのことでした。
バナー広告の文言に魅かれこの本を購入し、この本の存在でblogを知り、blogの実践の為に買ったマニュアル本でxoopsを動かすことが出来たことからCMSマニアになったものです。

そんな縁もあってか楽しく嬉しく意見交換をさせて頂き有意義な時間を過ごすことが出来ました。


篠原 稔和(しのはら としかず)- ソシオメディア株式会社 代表取締役

1964年生まれ。マネジメントとオフィス環境に関わるコンサルティング、オブジェクト技術を中心としたIT関連マーケティング、ウェブサイト構築に関わる調査・研究・コンサルティング活動を経て、2001年ソシオメディア株式会社を設立。自らも情報デザインのコンサルタントとして、情報デザイン、情報アーキテクチャ、ユーザビリティ、アクセシビリティ、ガイドライン、ユーザー中心設計を専門に「ユーザー行動と情報構造設計」に関わるプロジェクトおよび研究・講演活動に従事している。

主な経歴

多摩美術大学美術学部情報デザイン学科:非常勤講師(2000年〜2006年)
武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科:非常勤講師(2001年〜現在)
関西学院大学総合政策学部メディア情報学科:非常勤講師(2003年)
財団法人日本科学技術連盟ソフトウェア品質管理研究会「ソフトウェアのユーザビリティ」:主査(2002年〜2005年)、アドバイザー(2006年〜現在)
社団法人日本広報協会:広報アドバイザー(2003年〜現在)
特定非営利法人人間中心設計推進機構(HCD-Net):評議委員(2005年〜2006年)、理事(2007年〜現在)
主な訳書・監訳書

『 "ウェブ・ユーザビリティ" 』ヤコブ・ニールセン(MdN)
『 "Web 情報アーキテクチャ 第2版" 』ルイス・ローゼンフェルド ほか(オライリー・ジャパン)
『 "Amazon Hacks" 』ポール・ボシュ(オライリー・ジャパン)
『 "情報デザイン原論" 』ロバート・ヤコブソン(東京電機大学出版局)
『 "ユーザビリティエンジニアリング原論" 』ヤコブ・ニールセン(東京電機大学出版局)
『 "マルチメディア&ハイパーテキスト原論" 』ヤコブ・ニールセン(東京電機大学出版局)
『 "Web サイト エンジニアリング入門" 』トーマス・A. パウエル ほか(東京電機大学出版局)
『 "Web サイトユーザビリティ入門" 』ジャレッド・M. スプール ほか(東京電機大学出版局)
『 "Web サイトスタイルガイド" 』パトリック・J. リンチ ほか(東京電機大学出版局)、など多数。


ソシオメディア社

ソフトウェアのユーザーインターフェース設計やユーザビリティ評価などを専門に行う、デザイン・コンサルティングファームです。



ITアーキテクト Vol.20

[特集1]

目指すはインフラ・アーキテクト !!
“インフラ設計力”を鍛える !
ベンダー/製品の枠組みに頼らず、汎用的に生かせる設計知識/テクニックを学ぶ

[特集2]


理想と現実のギャップをどう埋めるか
仮想事例に学ぶ、
SOA導入の“現実解”
取り組み方は企業によって異なる
――製造業の仮想事例により、初期の計画/分析フェーズを成功させるためのポイントをつかむ

[特集3]

勝利に必要なのは、チームワークと戦術!
エンジニアが身に付けるべき
5つの営業テクニック
「目的を変える」、「条件を変える」、「敵を変える」、
「変わるのを待つ」、そして「戦わずして勝つ」
――実践的“セールス・タクティクス”と、エンジニアが担う役割


バックナンバー


ITアーキテクト Vol.19
ITアーキテクト Vol.19


[特集1]
アーキテクチャ・ガバナンス
[特集2]
主要各社のクラウド・サービスに迫る



ITアーキテクト Vol.18
ITアーキテクト Vol.18


[特集1]
インフラ技術の最新潮流
[特集2]
アジャイル開発実践の極意





ITアーキテクト Vol.17
ITアーキテクト Vol.17


[特集1]
クラウド・コンピューティング
[特集2]
ビジネス・センスを養うための20冊





ITアーキテクト Vol.16
ITアーキテクト Vol.16


[特集1]
コンポジット・アプリケーション
[特集2]
ビジネスに貢献するための“アーキテクト視点”





ITアーキテクト Vol.15
ITアーキテクト Vol.15


[特集1]
アーキテクトが知るべき“見える化”の極意
[特集2]
分散開発におけるプロセス管理





ITアーキテクト Vol.14
ITアーキテクト Vol.14


[特集1]
今こそ問う、「ITアーキテクト」とは何か
[特集2]
EA導入の“現実解”を探る





ITアーキテクト Vol.13
ITアーキテクト Vol.13


[特集1]
システム統合技術の今を探る
[特集2]
キャパシティ・プランニング





ITアーキテクト Vol.12
ITアーキテクト Vol.12


[特集1]
アジャイル・アーキテクチャ
[特集2]
事業継続性計画とITアーキテクト





ITアーキテクト Vol.11
ITアーキテクト Vol.11


[特集1]
ユーザー・インタフェース新時代
[特集2]
RFPの書き方、提案書の作り方





ITアーキテクト Vol.10
ITアーキテクト Vol.10


[特集1]
インフラ知識大全
[特集2]
技術力を高めるための心得"8カ条"





ITアーキテクト Vol.9
ITアーキテクト Vol.9


[特集1]
概念データ・モデリング
[特集2]
システム開発における「仮想サーバ」活用術





ITアーキテクト Vol.8
ITアーキテクト Vol.8


[特集1]
SOA開発最前線
[特集2]
ソフトウェア・プロダクトラインの実践ノウハウ





ITアーキテクト Vol.7
ITアーキテクト Vol.7


[特集1]
ドキュメンテーション完全ガイド
[特集2]
オープンソースを賢く使う





ITアーキテクト Vol.6
ITアーキテクト Vol.6


[特集1]
“作らない開発”に挑む
[特集2]
できるアーキテクトの七つ道具





ITアーキテクト Vol.5
ITアーキテクト Vol.5


[特集1]
アーキテクチャと「品質」
[特集2]
ITアーキテクトを育てる





ITアーキテクト Vol.4
ITアーキテクト Vol.4


[特集1]
アーキテクチャ設計技術の最新潮流
[特集2]
ソフトウェア・パターン活用の手引き





ITアーキテクト Vol.3
ITアーキテクト Vol.3


[特集1]
アーキテクチャ設計における「全体最適」と「個別最適」
[特集2]
ITアーキテクトの必読書50冊





ITアーキテクト Vol.2
ITアーキテクト Vol.2


[特集1]
変化に強い”アーキテクチャを作る
[特集2]
ITアーキテクトを目指せ!





ITアーキテクト Vol.1
ITアーキテクト Vol.1


[Introduction to IT Architect]
今こそ、ITアーキテクト宣言!
[Enterprise System Architecture]
企業システム・アーキテクチャの現在





全般

80種のフリーのアプリを利用可能なレンタルサーバ

バナー広告をクリックして見つけました。

LHX、レンタルサーバとしての評判はわかりませんが、80種のアプリのリスト一覧だけでも有用だと感じました。

以前、本blogのホスティング元のFC2のレンタルサーバを利用したことがありますが、そちらのアプリ数は40種程度です。

私のお気に入りのCMS:TYPO3もリストされています。
《LHX準備されているフリーのアプリケーションリスト》
※一部有料ソフトが含まれています。
分類 ソフト名   参考
リンク
管理 Back office
会計・財務
Accounting/financial
phpMoney v1.3 ウェブインターフェースを通して預貯金を管理するための簡易会計ソフト  
資産管理
Asset Management
openbiblio v0.5 カスタマイズ性に優れ、直観的なインターフェイスを提供する私設図書館・書庫管理システム  
  anyinventory
v2.0
カスタマイズ性の高い在庫管理システム  
CRM  顧客管理
Customer relationship management
xrms v1.19 クライアント関係管理(CRM)や販売陣のオートメーション(SFA)を行うアプリケーション  
  SugarCRMPro
v5.0.0
カスタマイズが容易で、開発スピードが早い1200社以上の企業で導入実績のあるCRMアプリケーション LINK
ナレッジマネジメント
Knowledge management
phpMyFamily
v1.4.1
「家族」(登録メンバー)が、いつでも、どこにいても、すぐにアクセス可能で編集可能なセントラルデータベースをウェブ上に維持する無料ウェブアプリケーション  
  Owl v0.80 ウェブ上へファイルや文書を公開するためにPHP4に書かれるマルチユーザーナレッジマネージメントシステム  
  SSM v1.0 Owl 、KnowledgeTree同様、ナレッジマネジメントを行う無料アプリケーション  
連携 Collaboration
スケジュール管理
Calendaring
myorgbook v2.8 ユーザの業務を組織化し記録する、オンラインエイジェントツール  
  brim v2.0.0 Webベースのスケジュール・アドレス帳管理ソフト  
  TUTOS v1.88 プロジェクトの管理と開発に携わる、小グループの組織化を可能にする無料アプリケーションツール  
メール
E-mail
UebiMiau v2.7.8 世界的に有名な無料のウェブメールシステム LINK
  mailer v6.3 メールマーケティングに必須の無料のオートレスポンダー  
  EmuWebMail
v7.0.1
ロゴ、イメージ、フォントをカスタマイズできるウェブメールシステム  
ポータル
Portals
tikiwiki v1.9.7 Wikiエンジンとグループウェア+CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を融合させた無料ソフトウェア  
  eGroupWare
v1.4.002
グループカレンダー、アドレス帳、Eメール、元帳などを取り込むことが可能な柔軟なフレームワークを提供するフリーのグループウェア  
  mediawiki v1.11.0 Wikipediaを構築しているソフトウェア。GNU GPLに基づき配布されているPHPで作られた高機能なWiki。70以上の言語をサポート LINK
  PHProjekt v5.2 タイムカードやカレンダーの機能をもつドイツ発のオープンソースのグループウェア。若干文字化けが多いものの日本語にもしっかり対応  
  OneBiz Suite
v8.0
手続きを自動化してオペレーティングコストを削減するためのビジネスツール、テンプレートの集まりです。  
  dolphin v6.0.0 YouTube、MySpace、Odeo、Flickr,、MatchそしてFacebookを一体化してカスタマイズを可能にしたソフトウエアです。創造力を最大限に活かしたあらゆるオンラインコミュニティーの作成を可能にする豊富なオプションが揃っています。 LINK
  ray v3.0.0 フラッシュをベースにしたコミュニティーサイト向けのメディアアプリケーション。  
顧客対応 Front office
ヘルプデスク
Help desk
CSLH v2.12.2 複数のサイト訪問者-オペレーター間のヘルプ業務をリアルタイムでサポートするチャットシステム  
  mantis v1.0.6 世界で最もよく使われているWebベースのバグ追跡アプリケーション.  
  CSLH v2.14.5 複数のサイト訪問者-オペレーター間のヘルプ業務をリアルタイムでサポートするチャットシステムです  
  mantis v1.1.1 世界で最もよく使われているWebベースのバグ追跡アプリケーション.  
  supportcenter
v2.5.2
Webベースのカスタマーサポート環境を提供する無料アプリケーション  
  Help Center Live
v2.1.5
オープンソースのカスタマーサポート環境構築ソフトウェア  
  osTicket v1.3.0 チケットを取り扱うヘルプデスクをサポートする環境を構築するシステム  
オンラインアンケート
Survey solutions
phpsurveyor
v0.98
PHPを利用したオープンソースのアンケート収集ツールパッケージ  
個人 Personal
ブログ
Blog
WordPress v2.0 汎用性の高いブログ向けコンテンツマネジメントシステム(CMS) LINK
  geeklog v1.3.11 汎用性の高いブログ向けコンテンツマネジメントシステム(CMS) LINK
  serendipity
v1.1.2
柔軟さが売りのブログ向けのコンテンツマネジメントシステム(CMS)  
  b2evolution
v0.9.0.12
幅広いユーザ層から支持を受けるブログ向けのコンテンツマネジメントシステム(CMS)  
  pLog v1.0 シンプルデザインのブログ向けのコンテンツマネジメントシステム(CMS)  
  pmachinefree
v2.4
ブログ向けコンテンツマネジメントシステム(CMS)  
  WordPress v2.3.3 シェア2位のブログ向けコンテンツマネジメントシステム(CMS) LINK
  geeklog v1.4.1 汎用性の高いブログ向けコンテンツマネジメントシステム(CMS) LINK
  movabletype
v4.0
シェア1位、世界標準のブログ向けコンテンツマネジメントシステム(CMS) LINK
ギャラリー
Gallery
Coppermine
v1.3.3
ファイル一括登録のできる高性能なwebフォトギャラリー  
  gallery v2.2 コミュニティ管理ができる高性能なwebフォトギャラリー  
  Coppermine
v1.4.16
ファイル一括登録のできる高性能なwebフォトギャラリー  
Web
オンライン
マーケティング
Analytics
AutoIndex v1.5.3 見栄えのいいAutoIndexを実現するオープンソースのソフトウェア  
  phpDig v1.85 HTMLに含まれるリンクをたどり、サイト内を検索するサーチエンジン  
  phpmyvisites
v2.3
高機能アクセス解析ソフト  
  AdvancedPoll
v2.03
表現力に幅が出る、高機能な投票システムツール  
  Tellme v1.2 高機能のネットワーク解析ユーティリティ  
  bbclone v0.48 アクセス解析機能をもった多機能ウェブカウンタ  
  AutoIndex v2.2.4 見栄えのいいAutoIndexを実現するオープンソースのソフトウェア  
コンテンツ管理
Contents management
joomla v1.0.12 数々の賞を受賞したコンテンツマネジメントシステム(CMS) LINK
  xoops v2.2 関連情報、関連書籍が多数ある、日本ではあまりにも有名なコンテンツマネジメントシステム(CMS) LINK
  typo3 v4.0 ドイツで開発されたコンテンツマネジメントシステム(CMS)  
  Siteframe v3.2.2 コミュニティ機能に優れたコンテンツマネジメントシステム(CMS)  
  Mambo v4.6.2 世界で最も多く使われているコンテンツマネジメントシステム(CMS)のひとつ  
  Drupal v4.7.8 世界的に実績のあるコンテンツマネジメントシステム(CMS) LINK
  joomla v1.0.15 数々の賞を受賞したコンテンツマネジメントシステム(CMS) LINK
  Drupal v6.1 世界的に実績のあるコンテンツマネジメントシステム(CMS) LINK
  vivvocms v4.0.0 ニュースサイトなどの構築を得意とするコンテンツマネジメントシステム(CMS)  
  SugarCRM
v5.0.0
カスタマイズが容易で、開発スピードが早い1200社以上の企業で導入実績のあるCRMアプリケーション LINK
  articlepublisher
v1.0
サーチエンジン最適化に基づくコンテンツの作成・管理を支援するコンテンツマネジメントシステム(CMS)  
  nucleus v3.21 ベルギーで作られたブログ向けコンテンツマネジメントシステム(CMS) LINK
eコマース
E-commerce
osCommerce
v2.2ms2
国際的なコミュニティによって開発が進められているオープンソースのEコマースソリューション LINK
  merchant v5.3 プロ仕様のオンラインショップ構築・管理ソフトウェア  
  phpAds v2.0.8 オリジナルの広告がうてる、広告配信ツール  
  WebShopmanager
v2.0
オンラインショップ管理ソフトウェア  
  xtcommerce
v3.0.4
オープンソースで開発された無料のeコマースソリューション  
  avactis v1.8.1 オープンソースで開発された無料のeコマースソリューション  
フォーラム
Forum
gtchat v0.93 オープンソースで開発された無料のチャットツール  
  phpBB v2.0.22 オープンソースで開発された無料の電子掲示板ツール LINK
  phpBook v1.50 オープンソースで開発された無料のゲストブック構築ソフトウェア  
  DocFAQ v1.71 オープンソースで作られた無料のFAQシステム構築・管理ツール  
  smf v1.1.2 eb上にコミュニティつくることを支援するソフトウェアパッケージ  
  phpBB v3.0.0 オープンソースで開発された無料の電子掲示板ツール LINK
その他 Other
  fasttrack v5.2 ハイ・パフォーマンスのE-コマースソフトウェアパッケージ  
  SupportPRO
SupportDesk v3.0
顧客サポート管理のためにオープンソースで開発されたソフトウェア  
  PinnacleCart
v3.5.2
オープンソースで開発された無料のEコマースソリューション  
  iScripts
SocialWare v1.0
世界的に人気のあるiScriptsシリーズの、ソーシャルネットワークサイト(SNS)構築ソフトウェア  
  iScripts
EasySnaps v2.0
世界的に人気のあるiScriptsシリーズの、画像ホスティングサイト構築ソフトウェア  
  iScripts
EasyBiller v1.0
世界的に人気のあるiScriptsシリーズの、ビジネス管理ソフトウェア  
  iScript
Multicart v2.0
世界的に人気のあるiScriptsシリーズの、マルティプルショッピングカートシステム  
  CS-Cart v1.3.5 オープンソースで開発された無料のショッピングカートシステム  
  iScripts Eswap
v1.0
世界的に人気のあるiScriptsシリーズの、オンラインスワップミート、サイト構築ソフトウェア  


linkリンク

IT関連リンク

インプレスIT 編集局 シンクイット 編集部より届いたDMから辿り着いた、『テクノロジーポータル TEDIA 』を紹介します。

AKIBA PC Hotline!を手帳に書き留めで秋葉歩きを始め、デジカメWatchを欠かせない私の情報源の中心はインプレスさんです。
シンクイット:Think IT
テクノロジーポータル TEDIA


世の中は Facebook を中心に動いている?

先の投稿で『複数のSNSを集めたスタートページ 「Power.com」』を紹介しました。
現在、Facebook、MySpace、Hi5、MSN Messenger、Orkut、YouTubeの6つをサポート、将来LinkedIn、Twitter、Flickr、Hotmail、Yahoo!、Gmail、AOL、Skypeなどにも拡大する予定という。

そして今回、『無線LAN内蔵SDカード「Eye-Fi」を国内発売』と言うニュースがありました。
異なるニュースなのですが内容は同じですね。
impress


アップロードした画像はEye-Fiの専用サイトに加え、対応するオンラインサービスへのアップロードが可能。現時点ではFacebook、 Flickr、MobileMe、Movable Type、my Picturetown、Picasa、Snapfish、TypePad、VOXに対応する。また、アップロードした画像をPCの指定フォルダへ自動でダウンロードすることもできる。

1年前にDESIGN IT! Conference 2007で聴いた話を思い出しました。
2007年の総括
iphoneはFacebookを楽しむ為のモノ
Facebook用のアプリを世界中の人が開発している

私は未だ日本語blogとYoutubeの経験しかありませんが未知のバーチャルな世界が広がっているようです。


環境

GPU利用でエコ

データセンタのエネルギー問題が話題となり、寒冷地に設置する案や水力発電所に隣接しての設置などが取沙汰されています。

今回、東工大のスパコンTSUBAMEでCPUならぬGPUを利用することで性能を10倍に高めることが出来たとの報告があり、革新的な高度なエコだと感じました。

1年前になりますが、見学会に参加した経験があり、普通っぽい建物の中に空調設備を入れ精一杯稼動させていたのが印象に残っています。
学生達は卒研に備えてブン回していた様に記憶しています。

スパコンと言えば地球環境シミュレータが思い浮かびます。地球環境シミュレータは環境問題を提起する切っ掛けとなりましたが、今はその存在自体が環境問題と国費の無駄遣いとに化しているように思います。

TSUBAMEは少ない資金に知恵を結集した産物であり、地球環境シミュレータはゼネコンに丸投げした箱物行政の産物だと感じます。

スパコンTOP500リスト

impress

いくつかの技術的制限などがあったが、TSUBAMEで実際に使われている3次元FFTというアプリケーションをGPUで動かしてみたところ、クアッドコアのPhenomやCore 2 Quadが10GFLOPS程度なのに対し、GeForce 8800 GTXでは約90GFLOPS、GTX280では約140GFLOPSという非常に高い性能を示すことが分かった。





2008.01.16見学会にて撮影
IMG_0069.jpg

IMG_0070.jpg

IMG_0089.jpg

IMG_0085.jpg

IMG_0088.jpg

IMG_0084.jpg

IMG_0081.jpg

IMG_0079.jpg

IMG_0086.jpg


日経リサーチの提供するブログ解析システム『BlogVizセンサー』

当blogのアクセス解析で、日経リサーチの提供するブログ解析システム『BlogVizセンサー』の存在を知りました。

有料のCGM解析サービスの様です。
自身のblogが情報のサンプルとなりリンクされているにもかかわらずアクセス出来ないというのは不愉快です。
この存在は私に対するフリーライダーだと考えます。

せめてリファラ(referer)を残さない工夫でもして秘密裏にサービスするのがマナーではないでしょうか?
CGM解析サービスが解析されてどうする!


リファラ(referer)を残さない情報提供サービスって特許ネタですね。


SNS

複数のSNSを集めたスタートページ 「Power.com」

今すぐ私自身は必要とは思いませんが、Facebook、MySpace、Hi5、MSN Messenger、Orkut、YouTubeをまとめて利用できるサービスがあるそうです。

impress

ブラジルPower.com

ブラジルのベンチャー企業Power.comは12月1日(米国時間)、複数のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)を利用できるサービス「Power.com」を発表した。Facebook、MySpaceなどの主要SNSに対応。すでに500万人の登録者がいるという。

 Power.comは複数のSNSを集めたスタートページのようなものとなる。Power.comにログオンするとユーザーが事前に登録したSNSにログオンしたことになり、ダッシュボードに友人、メッセージなどの各SNSのコンテンツが表示される。複数のSNSの友人に同時にメッセージを送信したり、複数のSNSに対して同時に写真などのコンテンツをアップデートすることなどができる。また、各SNSのページにも1クリックで移行する。

 利用は、Power.comにユーザー登録し、自分が利用するSNSを登録するだけでよい。ステルスモードロールアウトとして、今年夏に南米とインドでサービスを開始したところ、500万人が登録したという。

 現在、Facebook、MySpace、Hi5、MSN Messenger、Orkut、YouTubeの6つをサポート、将来LinkedIn、Twitter、Flickr、Hotmail、Yahoo!、Gmail、AOL、Skypeなどにも拡大する予定という。



ポータル

社内利用向け機能を充実させた Movable Type

Movable Type にイントラ用に特化した『イントラブログ・ソリューション』を提供するそうです。

impress

具体的な機能としては、ブログ、Webサイト、ファイルを簡単に追加でき、部署サイトや社内報などの管理をMovable Typeで一元的に行えるポータル機能を搭載。また、閲覧許可されたユーザー以外には閲覧も検索もできなくする閲覧制限機能、複数のユーザーをグループ化して管理できる機能、メールから記事の投稿を行える機能などを備えている。

価格は、ライセンスと導入コンサルテーションを含めて200万円(税別)から。


  TopPage  



Copyright ©《 ニコ働で行こう 》. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。