《 ニコ働で行こう 》

辛い仕事どうせやるなら楽しくやろう 対話とITで楽(タノ)しく楽(ラク)しよう 右の【twilogで私のつぶやきを見る】もご覧下さい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 認知療法を実践出来る日記サイト『メンタフダイアリー』  TopPage  ExcelでWebアプリ開発 『Xcute』 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/151-78f9b1ed


マネジメント

支配される側に軸を置いた統治

NKHで放送中の『知るを楽しむ選 この人この世界 -宮城谷昌光 孟嘗君と戦国時代-(6)』を視聴しました。
年末に初めて(5)を見て気に入り、録画予約をして(6)を見ました。

紀元前551年に生まれた孔子による儒教思想に始まる諸子百家の解説の中で、
【老子(道家)】
民衆・支配される側の心理を汲み取り統治することを説いた
と言う一節がありました。

これを耳にした瞬間、約200年後に朝鮮半島に登場した『朱蒙』のマネジメントに通じると強く感じました。
私は歴史に詳しくありませんが、今の時代こそ老子の思想を省みることが必要だと感じました。


歴史が苦手なだけにブックフェアで買ったま新しい吉川の世界史年表を開いて確認しています。
DSCF4458.jpg
スポンサーサイト

<< 認知療法を実践出来る日記サイト『メンタフダイアリー』  TopPage  ExcelでWebアプリ開発 『Xcute』 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/151-78f9b1ed




Copyright ©《 ニコ働で行こう 》. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。