《 ニコ働で行こう 》

辛い仕事どうせやるなら楽しくやろう 対話とITで楽(タノ)しく楽(ラク)しよう 右の【twilogで私のつぶやきを見る】もご覧下さい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< CMS 『Magic3』が動かなかった  TopPage  9ヶ月前に買った本がおもしろかった >>

コメント

ありがとうございます。でもたぶんぼくのほうがうれしいんですよねw

植村さんのブログの付箋付きの本の写真を取り上げたら、他の方も付箋つけて読んでるって教えてくれました。
そういう広がりがネットのいいところですよね。自分のことながら、すごく素敵だなと思いました。

ほんとにありがとうございました!

2009.02.19   河野   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/180-bd8cf3b4


全般

コメントが付いてうれしい

ほぼ1年ぶり通算2件目のコメントを頂きました。
コメントの主は前投稿で紹介した書籍の著者である河野武さんです。
投稿後1時間25分でご本人からコメントを頂けうれしく思っています。
うれしさのあまりコメントを再掲載させて頂きます。
ありがとうございます!
こんばんは。著者の河野です。
感想ありがとうございます!

付箋が山ほどついていて、著者としてこれほどうれしいことはありません。
ちょうど今、ペイパーポストの件がGoogle Japanやサイバー・バズのおかげで話題になっているのですが、日和った発言が多い中でもきちんと自分の意見を発信し続けようとあらためて思いました

どこに付箋していただいたのかとっても気になるので、機会があれば教えてください!
2009.02.19 河野 URL
との言葉に、KYながらもblogを書くことを勇気付けられました。

普通公開コメントを書くことには抵抗があり勇気が必要です。
しかしそのコメントによりブロガーは元気になれ更に頑張ろうと思います。

山田太一さんも姜尚中さんも「多事争論」を説いています。
発言し議論しわずかでもプラスへ持って行きたいと思っています。

実名・匿名を問わずコメント宜しくお願いします。





河野武さんからのコメントが速かった理由は氏のblog:smashmediaの記事「コメント後のフォローシステム 」に書かれていました。
ぼくはGoogleアラートとかトラックフィードを利用して、自分のブログ記事にリンクがあるのを見つけたら読みに行くようにしてます。

たまに凹むこともあるんだけど、でもまあだいたいは好意的なことが書いてあって、さらにはそこにご本人の意見が書いてあったりすると、ぼくもコメントを残すようにしてます。
あんまりにも速かったり、あちこちに出没してるので、驚かれたりすることもありますが、ネット上でこれだけいろんな方と対話できるのは楽しいです。

スポンサーサイト

<< CMS 『Magic3』が動かなかった  TopPage  9ヶ月前に買った本がおもしろかった >>

コメント

ありがとうございます。でもたぶんぼくのほうがうれしいんですよねw

植村さんのブログの付箋付きの本の写真を取り上げたら、他の方も付箋つけて読んでるって教えてくれました。
そういう広がりがネットのいいところですよね。自分のことながら、すごく素敵だなと思いました。

ほんとにありがとうございました!

2009.02.19   河野   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/180-bd8cf3b4




Copyright ©《 ニコ働で行こう 》. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。