《 ニコ働で行こう 》

辛い仕事どうせやるなら楽しくやろう 対話とITで楽(タノ)しく楽(ラク)しよう 右の【twilogで私のつぶやきを見る】もご覧下さい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< スタバ 従業員再教育の為に一時閉店  TopPage  Sunが考えるCSR >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/20-71901f91


CSR

スタバのCSR

前投稿の
2008年2月6日、ジャパン・ソサエティー創立100周年記念シンポジウムを聴講しました。
に挙げた、スタバのCSRについて記します。
基調講演  マーティン・コールズ 氏
            スターバックスコーポレーション 企業理念
             最高執行責任者(COO)

スタッフ一人一人のプロとしての「美味しいコーヒーとくつろげる場を提供するんだ」と言う気概が感じられました。
利益を得つつつ、客が満足し、従業員が満足し、企業を取り巻くエコロジーが繁栄し、地域やコミュニティーに貢献しています。
ミッション宣言
お互いに尊敬と威厳をもって接し、働きやすい環境をつくる。
事業運営の上で不可欠な要素として多様性を受け入れる。
コーヒーの調達や焙煎、新鮮なコーヒーの販売において、常に最高級のレベルを目指す。
顧客が心から満足するサービスを常に提供する。
地域社会や環境保護に積極的に貢献する。
将来の繁栄には利益性が不可欠であることを認識する。
                                          スタバ・ファンサイトより
ファンサイトが存在すること自体が異様というか、CSR企業であると言う実態を反映しているようです。
世界25万人のスタッフが美味しいコーヒーを提供し、元気の出る場所を提供し、コミュニティとステークホルダに貢献しています。
  アイルランドのカレッジグリーン
  ゴミ捨て場の清掃
  学童保育
  里親
  ストックオプション
  パートへの健康保険付与
コーヒー豆アラビカ種の3%を消費し、コーヒー生産者とカフェとの共存をはかっています。
貧しかったコーヒー生産者は豊かになり、就学できなかった子供たちが大学に行けるようになりました。
生産者への天候に関する保険、ローンも実施しています。

社会の評価は以下の通り
14位 友達や親戚に就職を勧めたい企業
7位 働きやすい企業
  MBA卒がCSR企業に就職したいと思う



スポンサーサイト

<< スタバ 従業員再教育の為に一時閉店  TopPage  Sunが考えるCSR >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/20-71901f91




Copyright ©《 ニコ働で行こう 》. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。