《 ニコ働で行こう 》

辛い仕事どうせやるなら楽しくやろう 対話とITで楽(タノ)しく楽(ラク)しよう 右の【twilogで私のつぶやきを見る】もご覧下さい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< ITベンダによる個人情報漏洩  TopPage  Google Sites で行こう >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/26-63f20259


マネジメント

いじめの無い職場で行こう

今日のNKHクローズアップ現代のテーマは「職場のいじめ」でした。

職場のいじめは放置し、いじめられた人が退職すればいい」と放置されがちですが、会社の損失は大きいと言っています。
検査部門でいじめによる2名の欠員の発生で年間の売り上げが22%減少し、管理職による新人研修に1ヶ月を要し、新人が熟練するまでの処理能力は1/3だと言っています。

登場企業は「いじめ撲滅」に取り組んでいます。
就業規則の懲戒条項に「職場のいじめ」を追加
休憩室に置かれたベテラン社員の私物を撤去
目安箱の設置
標語ポスターの掲示

そもそも「いじめの放置」は「事業主の職場環境配慮義務違反」にあたるそうで、NPO労働相談センターが無料で相談に応じているそうです。

NHK番組表より
3月4日(火)放送
もう職場に行きたくない
~広がる大人のいじめ~

「いじめ」が今、大人の職場で広がり深刻な事態を引き起こしている。去年末、産業カウンセラー440名に行ったアンケートでは、社員の56%が「同僚間のいじめ」に悩んでいると返答。派遣社員の間では、有能な人を追い落とすためにいじめが広がり、学校現場では教師同士のいじめが多発。病院では看護師同士のいじめが起きていた。多発の背景には、派遣社員など労働契約の多様化が進み、生き残りをかけ職場が荒廃したことや、成果主義が導入され職場にゆとりがなくなっていることがあると見られる。事態を重く見た企業の中には、いじめ対策マニュアルを取り入れたり、懲戒処分の理由にいじめを付け加えるところも出てきている。広がる職場でのいじめ。その実態と対策に迫る。
(NO.2547)

スタジオゲスト : 金子 雅臣さん
    (労働ジャーナリスト)



スポンサーサイト

<< ITベンダによる個人情報漏洩  TopPage  Google Sites で行こう >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/26-63f20259




Copyright ©《 ニコ働で行こう 》. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。