《 ニコ働で行こう 》

辛い仕事どうせやるなら楽しくやろう 対話とITで楽(タノ)しく楽(ラク)しよう 右の【twilogで私のつぶやきを見る】もご覧下さい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 個人情報漏洩事件のその後  TopPage  いじめの無い職場で行こう >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/27-406fd496


CSR

ITベンダによる個人情報漏洩

今日は、経済産業省・日本経済新聞社主催の情報セキュリティガバナンスシンポジウムを聴講しました。
下記講演で、情報漏洩やシステム障害を起こした場合の損出についての紹介がありました。
11:00~12:00
【特別講演】 「コーポレートブランド価値向上のための情報セキュリティガバナンス」
伊藤 邦雄 氏 一橋大学大学院商学研究科 教授

 情報セキュリティはCSRの要素の一つであるという考え方が徐々に普及してきました。ITにかかわる事故が全ステークホルダーに影響する今日の経済産業構造において、企業がコーポレートブランド価値を向上させ、安定した競争力を維持するために取り組むべき情報セキュリティガバナンスの課題について講演を行います。

直近にITベンダによる個人情報漏洩事件が起こっています。
市場での評価は言うまでも無く、こんな企業には任せられないと見放されかねないと言っています。
日本HP 14万人分の顧客情報流出
2月28日20時45分配信 毎日新聞

 日本ヒューレット・パッカードは28日、顧客の個人情報延べ14万人分が流出したことを明らかにした。07年1月31日から今月18日まで、同社のサイトでパソコンセミナーに参加を申し込んだりアンケートに回答した顧客の氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどで、13日から20日までの間、インターネット上で閲覧可能な状態になっていた。

 同社社員がサイトのシステムを更新した際、誤って閲覧可能な状態に設定した。18日に顧客から指摘を受けて問題が発覚したが、流出した個人情報が不正に利用されたとの報告はないという。【森山知実】

最終更新:2月28日20時45分
日本HP:お客様情報流出に関するお詫びとお知らせ

2006年9月7日にWinnyによる個人情報漏洩事件を起こしているNTTデータは、今日情報セキュリティ報告書を公開しました。
13:00~13:40
【ケース講演①】 「グループ経営における情報セキュリティガバナンス~NTTデータグループの事例~」
重木 昭信 氏 (株)NTTデータ 代表取締役副社長執行役員 CISO

 IT は、円滑な経済活動や豊かな市民生活を支える社会基盤であり、企業においてはビジネスを行う上で必要不可欠な「神経系」として機能しています。そうした社会インフラである情報システム・サービスを数多く提供しているNTTデータグループが、その社会的責任を果たすために行う、情報セキュリティガバナンスの確立に向けた様々な取組み ~ ITを使った安全な情報活用の仕組みの構築、グループ共通で取り組む情報セキュリティ向上施策、「情報セキュリティ報告書」をはじめとする情報開示活動 ~ をご紹介します。


スポンサーサイト

<< 個人情報漏洩事件のその後  TopPage  いじめの無い職場で行こう >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/27-406fd496




Copyright ©《 ニコ働で行こう 》. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。