《 ニコ働で行こう 》

辛い仕事どうせやるなら楽しくやろう 対話とITで楽(タノ)しく楽(ラク)しよう 右の【twilogで私のつぶやきを見る】もご覧下さい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 氷から酸素を追い出すと  TopPage  電話線もファイバーもケータイも要らなくなる >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/276-407c9217


メンタルヘルス

弱音を吐こう

今放送があった、福祉ネットワーク シリーズ 自殺と向き合う(1)「男性はなぜ自殺したのか」での結びの言葉です。

折れそうな心も折れずに済みそうな優しい言葉です。
帝京大学溝口病院精神神経科科長…張賢徳
弱音を吐こう
最悪の気分のときに重大な決断をするな


実は昨日、川崎ラゾーナの丸善で張先生の著作人はなぜ自殺するのか―心理学的剖検調査から見えてくるもの (精神科医からのメッセージ) 」を書店内検索しパラパラとめくったばかりでした。





番組情報
福祉ネットワーク シリーズ 自殺と向き合う(1)「男性はなぜ自殺したのか」

深刻な不況が続く中、日本の自殺者数は11年連続で3万人を超え、今年もすでに去年を上回るペースで増えている。1回目は、3月に自殺した男性のケースをもとに考える。
11年連続で3万人を超えた日本の自殺者数。深刻な不況が続く中、前年を上回るペースで増えている。今回は、どうすれば自殺を食い止めることができるのかを考える。2009年3月、派遣会社の雇用を打ち切られた60代の男性が自殺した。自殺を図るまでの道のりをたどる中で明らかになったのは、社会的なサポートが得られず、精神的に追い込まれていく経過だった。男性が自殺へと至る過程を丹念に追い、必要な支援を考えていく。
出演
【ゲスト】帝京大学溝口病院精神神経科科長…張賢徳,【キャスター】町永俊雄,【語り】河野多紀
スポンサーサイト

<< 氷から酸素を追い出すと  TopPage  電話線もファイバーもケータイも要らなくなる >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/276-407c9217




Copyright ©《 ニコ働で行こう 》. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。