《 ニコ働で行こう 》

辛い仕事どうせやるなら楽しくやろう 対話とITで楽(タノ)しく楽(ラク)しよう 右の【twilogで私のつぶやきを見る】もご覧下さい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< デュアルコア・ノートPCで行こう  TopPage  東京から自殺を減らそう! >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/33-a2cf7493


CSR

サンのCSRに対する考え方

2月26日に投稿した Sunが考えるCSRが、 3月12日 Sunより公開されました。
キース・ヤマシタ氏の「利益と社会貢献は別物ではなく一つのもの」との発言に符合します。
このようにわかりやすい会社で働きたいものです。
サンのCSRに対する考え方より抜粋

私たちは、地球にとってよいことは企業にとってもよいことであると信じています。サンにとっての企業の社会的責任 (CSR) とは、ビジネス目標と融合してポジティブな社会変革を生み出し、環境への影響を最小限に抑え、事業価値を創出するような戦略を意味します。CSRには、従業員やコミュニティ、社会全体の生活の質を向上させながら、倫理的に行動し、経済の発展に貢献するための継続的なコミットメントが含まれます。サンのCSR戦略は、技術革新 (Innovate)、行動 (Act)、共有 (Share) という3つの柱を軸として展開しています。

技術革新」については、自社で生み出す製品や技術が常に革新的であり、エネルギー効率や持続可能性などの面で有用なソリューションを提供してゆくことを目指しています。

 
行動」の領域では、社会的な責任を果たすべく努力しています。そのために、二酸化炭素排出量、建物からの排出量、サプライ・チェーンにおける活動などの測定を行い、それらの評価基準を世間に公表します。


共有」については、常に共有と公開の原則にしたがっています。これまでに蓄積してきたベスト・プラクティスを採用するとともに、「CSR (企業の社会的責任) に関する2007年レポート」などを通じてそれらのベスト・プラクティスを世界中のコミュニティ、お客様、パートナーと共有しています。


スポンサーサイト

<< デュアルコア・ノートPCで行こう  TopPage  東京から自殺を減らそう! >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/33-a2cf7493




Copyright ©《 ニコ働で行こう 》. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。