《 ニコ働で行こう 》

辛い仕事どうせやるなら楽しくやろう 対話とITで楽(タノ)しく楽(ラク)しよう 右の【twilogで私のつぶやきを見る】もご覧下さい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< ファストファッション化が更に加速  TopPage  巨大ファイルを簡単に共有できるウェブアプリ、16種類徹底比較 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/341-402ae555


マーケティング

ネット広告だけ

Twitterで見つけました。

時代の趨勢をリーマンショックがより鮮明に現した様です。
でもまだネット広告の全体に占める割合は2%と僅かです。
将来、ネットの需要が増加するというより既存メディアが萎んだ結果ネットの割合が多くなるというプロセスを経ると考えられ、広告業界のマス自体萎むと予想されています。
広告に限らず販売の分野もコスト効率追求の結果ネットにシフトするもののマスは縮小すると考えられています。

cnet
電通Q1決算、営業利益が70.9%減--ネット広告以外はすべて前年割れ

広告費の状況を媒体別に見ると、雑誌が前年同期比32.4%と最も落ち込みが激しい。また、全媒体のうち、モバイルを含むインターネット媒体「インタラクティブメディア」以外はすべて前年割れとなっている。

  
スポンサーサイト

<< ファストファッション化が更に加速  TopPage  巨大ファイルを簡単に共有できるウェブアプリ、16種類徹底比較 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/341-402ae555




Copyright ©《 ニコ働で行こう 》. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。