《 ニコ働で行こう 》

辛い仕事どうせやるなら楽しくやろう 対話とITで楽(タノ)しく楽(ラク)しよう 右の【twilogで私のつぶやきを見る】もご覧下さい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< Intel 2.4W CPU Centrino Atom 発表  TopPage  Gmailで行こう >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/41-7c66f179


ソフトウェア

マインドマップで行こう

マインドマップですが、適用例が掲載されましたので紹介します。
何故かソフトウェアの開発現場で活発に普及活動がなされているようです。

Google Androidで携帯アプリ設計
マインドマップとUMLはこの仕様の理解とプログラムの把握にとても有効なツールです。マインドマップでアプリケーションの仕様をまとめ、UMLでプログラムの構造と動きをまとめることによって、自分がこれからどんなプログラムを作ればいいのかがわかるようになり、プログラムのメンテナンス性と開発効率が向上します。

マインドマップとUMLの有効性を理解するには、実際の業務で使用した事例を見るのが一番です。しかし、業務で開発したプログラムを掲載するのは守秘義務や著作権などの問題からなかなか難しいのが現状です。そこで本連載では、Google Android上で動くオープンソースのインスタントメッセンジャー(筆者開発)をもとに、効果的なマインドマップとUMLの使い方を紹介していきます。


mindmapIMG_0130.jpg

スポンサーサイト

タグ : マインドマップ 

<< Intel 2.4W CPU Centrino Atom 発表  TopPage  Gmailで行こう >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/41-7c66f179




Copyright ©《 ニコ働で行こう 》. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。