《 ニコ働で行こう 》

辛い仕事どうせやるなら楽しくやろう 対話とITで楽(タノ)しく楽(ラク)しよう 右の【twilogで私のつぶやきを見る】もご覧下さい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 議事録はWikiで  TopPage  Intel 2.4W CPU Centrino Atom 発表 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/43-d741c6ac


【技術情報】CAD

こんなCAD見たこと無い

4月8日「勝ち抜く製造業のためのIT活用セミナーコラボレイティブ・ものづくりデイ 2008 」Aトラックを聴講しました。

その中で、凄いとしか言いようの無い先進の3D・CADを見ましたので紹介します。
【主催講演】
設計ノウハウのデジタル化による顧客ニーズへの対応力強化

THK
 技術開発統括部
 技術開発第一部
   岸 弘幸 氏

THK社の会社概要
THKは、独創的な発想と独自の技術により、世界に先駆けて「LMガイド」を開発しました。このLMガイドは、メカトロニクス産業に不可欠な機械要素部品として様々な産業に使われています。  そのほか「ボールスプライン」、「ボールねじ」、「リンクボール」をはじめとする機械要素部品を開発、生産し世界へ供給しています。








講演では、「ボールねじ」、「LMガイド」及び「CMXアライメントステージ」の3D・CADの紹介がありました。

ボールねじ

LMガイド

CMXアライメントステージ

何が凄いかと言うと、3D・CAD上で各々のパーツの寸法を変更すると、瞬時に3D図、平面図、作業指示書、部品表に至るまで適応されるのです。
その際に強度のルールチェック物理干渉の有無のルールチェックも行われます。
また、LMガイドの設計に於いては、レール数・ブロック数、寸法を入力すると図面群が生成されます。

熟練設計者のノウハウを緻密にCADに注入することにより、熟練工5日の作業を非熟練工が2日でこなせると言っています。
これにより、熟練工への作業の集中を避けることが出来、空いた時間をクリエイティブな活動に充てられると言っています。

強い会社はより強くなります
スポンサーサイト

<< 議事録はWikiで  TopPage  Intel 2.4W CPU Centrino Atom 発表 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/43-d741c6ac




Copyright ©《 ニコ働で行こう 》. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。