《 ニコ働で行こう 》

辛い仕事どうせやるなら楽しくやろう 対話とITで楽(タノ)しく楽(ラク)しよう 右の【twilogで私のつぶやきを見る】もご覧下さい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 家電量販店のエコ  TopPage  電信柱と呼ばれてた人が、吉永小百合を演技指導する >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/57-605ae81b


聴いた話

思い通りにならないことを他人のせいにしない

5月20日放送(再放送26日25:10-25:55)された
NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
患者の無念、命の闘い 弁護士・鈴木利廣

鈴木氏は、薬害エイズ、ハンセン病、薬害肝炎と闘い続けてきた医療問題弁護団の代表です。

氏は今でこそ勝訴していますが、昔は敗訴ばかりだったそうで、
敗訴した時、
敗訴したのは裁判官がトンチンカンだからだ
と言い、
思い通りにならなかったのは他人のせいだ
と考えていたそうです。
その後、勝つ為には
他人のせいにしてはいけない
と気付いたとか。

そして、
終わりの無い大きな課題に取り組み続ける
と言って括っています。


振り返ってみると、私は今に至るまで
思い通りにならないのは他人のせいだ
と思い続けています。
そうじゃないんだ、自身でなんとかしなければいけないんだ
と思考を変え行動しなければ現実を変えることが出来ないことを初めて知りました。
言うは易し行うは難しです。
スポンサーサイト

<< 家電量販店のエコ  TopPage  電信柱と呼ばれてた人が、吉永小百合を演技指導する >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/57-605ae81b




Copyright ©《 ニコ働で行こう 》. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。