《 ニコ働で行こう 》

辛い仕事どうせやるなら楽しくやろう 対話とITで楽(タノ)しく楽(ラク)しよう 右の【twilogで私のつぶやきを見る】もご覧下さい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 幸せを呼ぶWebアプリ開発ツール Wagby  TopPage  若い経営者の退任 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/64-58ef33f4


聴いた話

信頼を得るには自虐ネタで

今、月曜に見た「英語でしゃべらナイト」の再放送を見てハッと気づきました。
今週の「英語でしゃべらナイト」と「プロフェッショナル 仕事の流儀」とで同じことを言っていることに気づいたのです。

英語でしゃべらナイト
カンファレンスで、self-defeating:自滅的な, 自己挫折的の なネタを披露することにより注目を集めることが出来る。

プロフェッショナル 仕事の流儀
一青窈のプロデューサ 武部聡志氏
自分の〈弱さ〉を見せなきゃだめだと思うのです。僕が、弱い部分をさらけ出さないとだめだと思うんです。

かしこまっていたのでは信頼を得ることは難しく対話も難しいですが、一段下がり自虐ネタを披露するすることで相手の心にリーチすると言うものです。
自身、これまで自虐ネタとは無縁のオモシロクナイ人間を演じて来ましたが、退職を機に自虐ネタを披露出来る人間に変わりたいと思うようになってきました。
スポンサーサイト

<< 幸せを呼ぶWebアプリ開発ツール Wagby  TopPage  若い経営者の退任 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/64-58ef33f4




Copyright ©《 ニコ働で行こう 》. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。