《 ニコ働で行こう 》

辛い仕事どうせやるなら楽しくやろう 対話とITで楽(タノ)しく楽(ラク)しよう 右の【twilogで私のつぶやきを見る】もご覧下さい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 「最終責任者」としての自覚  TopPage  諦めるとそこから進めない >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/75-2d66602c


CSR

ビックカメラ 展示商品の電源オフ 省エネなどアピール 

前投稿で家電量販店のエコに関して言及しました。

その中では、ビックカメラは
エコ用品を販売しますが、展示商品のパワーは全開のまま
と紹介しました。
今回ビックカメラに新たな前進が見られる記事がありましたので紹介します。
ビックカメラ 展示商品の電源オフ 省エネなどアピール
夏場の電力需要期を前に、大手家電量販店のビックカメラが、薄型テレビなど消費電力の特に大きい展示商品の電源を切る取り組みを進めている。5月上旬までに全国27店でスタート。省エネをアピールするとともに、光熱費の削減も図る。

 電源を入れたままにしておくのは、画質などを比較するのに必要な商品にとどめ、それ以外は顧客から要望があった時だけ入れる。3月から段階的に実施し、現在は薄型テレビとパソコンの3割、照明機器と電話機の5割の電源を落としている。同社全体の3%分の消費電力を削減でき、年2000万~3000万円の電気代節約につながるという。

 大手では、ケーズホールディングスも全国約300店で同様の省エネ作戦を行っている。【宇都宮裕一】
スポンサーサイト

<< 「最終責任者」としての自覚  TopPage  諦めるとそこから進めない >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/75-2d66602c




Copyright ©《 ニコ働で行こう 》. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。