《 ニコ働で行こう 》

辛い仕事どうせやるなら楽しくやろう 対話とITで楽(タノ)しく楽(ラク)しよう 右の【twilogで私のつぶやきを見る】もご覧下さい


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 社員がやりたい仕事を社長が取ってくる  TopPage  ビックカメラ 展示商品の電源オフ 省エネなどアピール  >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/76-7cac57c5


聴いた話

「最終責任者」としての自覚

1日、2日、3日開催された、IT Japan 2008の2日、3日を聴講しました。

いくつかの示唆深い話を聴くことが出来たのですが、まず一番印象に残っていことを紹介します。
富士ゼロックス会長
小林陽太郎 氏

リーダーに必要な条件は総合的な人間としての魅力
人間に対する理解力
最終責任者」としての自覚
自分らしくあること

特に最終責任者という言葉が印象的でした。

これを聴き、株主総会で無責任な答弁をする取締役の姿を真っ先に思い浮べました。

また薬害医療訴訟の弁護士・鈴木利廣の「思い通りにならないことを他人のせいにしない」と言うのと繋がることとも感じました。

皆が頑張れば社会が変わると信じて頑張って行きたいと思います。
スポンサーサイト

<< 社員がやりたい仕事を社長が取ってくる  TopPage  ビックカメラ 展示商品の電源オフ 省エネなどアピール  >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://nicodobiz.blog110.fc2.com/tb.php/76-7cac57c5




Copyright ©《 ニコ働で行こう 》. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。